言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

【旅行記】新日本海フェリーで北海道へ!ゆったり味わう21時間の船の旅!

40を目前にして、

初めての北海道へ船中一泊、

5泊6日で行って来ました。

 

こんばんは。

わかばです。

 

というわけで、

しばらく更新できませんでした。

先日の台風と合流する形で、

帰ってきましたので、

さっそく、旅行記を書いていきます。

 

今回の旅は滞在型。

じっくりとその土地に滞在し、

ゆっくりと移動をしました!

 

そこで見えてきたわかばなりの

北海道の魅力を伝えられたらと思います。

 

さて、旅の始まりは舞鶴です!

そう、往路は新日本海フェリーです!

 

ゆっくりと旅するのが好きなわたし。

娘とともにゆっくり旅ができるのも、

ここ2、3年であろうというわけで、

車をもっていくわけでもないのに、

フェリーで行くことにしました。

 

 舞鶴港に停泊する新日本海フェリーはまなす

f:id:wakaba78:20170808150521j:plain

 写真がブレブレですね(汗)

すごく大きくて、娘たちもテンションMAX!

 

予約はネットでできます。

二次元バーコードがついている予約票を

プリントアウトすれば、

乗船前にそれを見せるだけでOK!

(車両を運ぶ場合は手続きが必要)

 

意気揚々とターミナル内へ。

 

運行スケジュールはこんな感じですとお知らせが。

f:id:wakaba78:20170808150622j:plain

ターミナル内には喫茶店もあります。

f:id:wakaba78:20170808150925j:plain

2階が待合室で、3階が乗船口。

わたしたちは早く着きすぎたので、

待合室でしばらく待つことに。

f:id:wakaba78:20170808221509j:plain

こののち、人がふえて、

椅子はすべて埋まるくらいには

なりました。

 

時間になり、いよいよ乗船です!

f:id:wakaba78:20170808221556j:plain

船内へ!テンションがあがります!!

 

こちらはステートBの船室。

f:id:wakaba78:20170808221852j:plain

和室と洋室があり、うちは和室です。

内部はこんな感じです。

f:id:wakaba78:20170808221822j:plain

わずかたたみ3畳分のスペース。

大人3人は若干きついです。

実は、座布団と座椅子、小さな机もついていますが、

狭すぎるので、すぐ片づけちゃいました……。

 

一応洗面所もついていて、

タオルや歯ブラシなんかはありましたよ。

f:id:wakaba78:20170808221952j:plain

乗船時からお風呂に入ることができます。

f:id:wakaba78:20170808222023j:plain

大海原を眺めながら入浴できます!

http://www.snf.jp/assets/images/ship/ship_akashia/facilities_img_l10.jpg

乗船してしばらくすると、

「出航しました」とのアナウンスが!

デッキにでてみると……

f:id:wakaba78:20170808221754j:plain

舞鶴の灯りがどんどん離れて行きました。

 

さて、もう1時を回っていたので就寝。

朝、窓を開けるとこんな景色が。

f:id:wakaba78:20170808223527j:plain

朝、本当は朝日を拝みたかったのだけど、

そんなのムリでした……。

そして、スマホもめでたく圏外

これより北海道に近づくまでずっと圏外でした。

 

さて、朝ごはん。

「レストランで朝ごはんを用意しています。」

との船内放送があったので、即レストランへ。

f:id:wakaba78:20170808222100j:plain

バイキングではないけれど、

好きなものをとって食べるシステム。

f:id:wakaba78:20170808223321j:plain

高いのか安いのかわからなくなる値段設定。

こちらがわたしの朝ごはんです。

f:id:wakaba78:20170808223351j:plain

白いコップはコーヒー用です。

こちらは娘の。

f:id:wakaba78:20170808223435j:plain

 

その後、フォワードサロンに行ってみました。

船の行く先を眺めながらゆっくりとくつろげるサロン。

f:id:wakaba78:20170808224343j:plain

2,3人の人がいるだけ。

f:id:wakaba78:20170808224407j:plain

 ちなみに食事の方法は4つありました。

まずはレストラン。

一日三回食事時にだけオープンします。

それからグルメ。

船の旅にふさわしい、

お高いランチとディナーを提供しています。

そして、カフェ。

午後15時からカフェでは

大道芸人によるジャグリングショーが

行われていました!

 f:id:wakaba78:20170810093703j:image

カレーやヤキソバと言った軽食が食べられます。

最後に売店。

ここでカップラーメンなどを買って、

食べるという方法もあります。

ホットスナックの自動販売機もありましたよ。

久しぶりに食べたらおいしかったです。

 

そうこうしているうちに、

日没の時刻になります。

オープンデッキにはカメラを抱えた人が

集まってきました。

 

日本海に沈む美しい夕陽。

f:id:wakaba78:20170808224440j:plain

それを眺める人

f:id:wakaba78:20170809064841j:plain

このあたりは神威岬のあたりか、

スマホに電波が入り始めました。

 

日が暮れると下船準備。

こういうのが置いてあります。

f:id:wakaba78:20170809064935j:plain

船長さん気分になって、

記念撮影することができます。

 

定刻20時45分にはまなすは

小樽港に接岸しました。

 

 

 あなたも船旅を。

では、また~。

 

旅行記いろいろ☆こちらもどうぞ

 

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com