言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

映画

映画No81【レッドタートル―ある島の物語―】鶴の恩返しとは全く違う視点で自然を描いた映画【ネタバレ・感想】

ジブリ映画だけど、 ジブリ映画だと思ってみると、 怪我するぜ!な映画です。 (映画好きなみなさんはすでにお分かりかと思いますが……) こんばんは。 わかばです。 レッドタートル―ある島の物語―(2016/日仏合作) 『レッドタートル ある島の物語』予告 監…

映画No80【ローマ法王になる日まで】いつか苦しみの結び目は解かれる【感想・ネタバレ】

スペイン語に飢えてるのかも。 映画のスペイン語が美しかった。 と思ったら、制作国はイタリアだったんだ。 こんばんは。 わかばです。 ローマ法王になる日まで(2015/イタリア) 知られざる激動の半生『ローマ法王になる日まで』予告 監督:ダニエレ・ルケ…

映画No79【セールスマン】ハラハラドキドキよりも難解な所が多くてごめんなさいな映画

今年度アカデミー賞外国語映画賞受賞作品! というだけで、予告編をサクッと観て、 劇場に行ってしまったのだけど、 筋は追えても、あまり理解できない映画でした……。 こんばんは。 わかばです。 セールスマン(2016/イラン) 第89回アカデミー賞外国語映画…

映画No78【マンチェスター・バイ・ザ・シー】哀しみが波のように寄せては返す映画

哀しいけれど涙はでなかった。 切ないけれど胸が熱くなるわけではなかった。 ただただ、人生の不条理とか巡り合わせとか、 そういったものが運んでくる哀しみが 美しく描かれた映画だった。 こんばんは。 わかばです。 マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016…

シネマ歌舞伎【東海道中膝栗毛】ありがとう!やじきた!存分に笑える歌舞伎ムービー!

今年初のシネマ歌舞伎! というわけで、ひさしぶりのMOVIX京都です! ひょんなことから平日にお休みになりました! なので、自分を癒しに来たというわけ! 時刻は午前9時! (シネマ歌舞伎はいつも朝早いか夜遅いか…) いつもなら、ながーい列ができている…

映画No77【ヒトラーの忘れもの】戦争の後始末をする少年と憎しみを増大させ続ける大人

戦後70年を過ぎても 新たに描き続けられる第二次世界大戦。 私たちの心の中でこの戦争は終わっていないことを 改めて知らされます。 こんばんは。 わかばです。 ヒットラーの忘れもの(2015/デンマーク・ドイツ合作) 映画『ヒトラーの忘れもの』本予告篇 監…

映画No76【ライオンー25年目のただいまー】育ててくれた家族か、生んでくれた家族かの葛藤の行方は?

記憶にない自分の生まれた町を探す? google earthを使って?そんなことできるの? それも、感動の実話?! という好奇心もあり、こちらの映画を観てきました。 こんばんは。 わかばです。 ライオンー25年目のただいま―(2016/豪) LION/ライオン 25年目の…

映画No75【海は燃えている】シチリア海峡で起こる悲劇!観ることで考えさせられるとはこのこと!

ドキュメンタリーってこんなだったっけ? 社会的でありながら、牧歌的。 詩的でありながら、悲劇的な映画。 今、観ておいてよかったです。 こんばんは。 わかばです。 海は燃えている(2016/イタリア・フランス合作) 『海は燃えている~イタリア最南端の小…

映画No74【ロング・トレイル】おじいちゃんが命をかけてトレッキングに挑戦?!笑えてホッとする映画

たまには、ほのぼのした映画が見たい! クスッと笑えて、ちょっと泣いて心のモヤモヤを吹き飛ばしたい! そんなときにオススメの映画がこちらです! こんばんは。 わかばです。 ロング・トレイル(2015/米) 映画『ロング・トレイル!』予告編 監督:ケン…

映画No73【ムーンライト】ずっと好きだった人、それだけが生きる希望。

映画を映画たらしめる映画でした。 納得のアカデミー作品賞です。 観た後、ぎゅっと心を締め付けられる描き方が素晴らしい。 こんばんは。 わかばです。 ムーンライト(2016/米) アカデミー賞作品賞!『ムーンライト』日本版オリジナル予告 監督:バリー・…

映画No72【沈黙ーサイレンス―】あなたが本当に何を信じているか?心まではわからない

遠藤周作の名作、あの「沈黙」を マーティン・スコセッシが映画化。 そう聞いただけで観ずにはいられない映画です。 こんばんは。 わかばです。 沈黙―サイレンスー(2016/米) 『沈黙-サイレンス-』予告 監督:マーティン・スコセッシ 主演:アンドリュー・…

映画No71【マイマイ新子と千年の魔法】みんな子どもだった。子ども時代が温かく思い出される映画。

「この世界の片隅に」の片渕須直監督作品。 子ども時代の宝物が詰まったような物語。 メッセージはわかりにくいけど、なぜか心が温まる不思議な映画。 こんばんは。 わかばです。 マイマイ新子と千年の魔法(2009/日本) 「マイマイ新子と千年の魔法」本予告…

映画No69【ラ・ラ・ランド】期待外れ?最後までのめり込めませんでした…。

もうそろそろ3月。 厚手のコートはやめにして、 今日からトレンチにしたところ、 寒いのなんの!! 3月になってもまだまだ寒い京都からお送りします。 こんばんは。 わかばです。 ラ・ラ・ランド(2016/米) 「ラ・ラ・ランド」本予告 監督:デイミアン・…

シネマ歌舞伎【女殺油地獄】生きること、それ自体がそもそも地獄

昨日は11時に就寝したところ、 5時に目が覚めましたので、 これを書いてます。 まわりは嘘のように静かです。 おはようございます。 わかばです。 先日、シネマ歌舞伎を観に行ってまいりました。 歌舞伎の通で、ニザ様(片岡仁左衛門)推しの友人が 激し…

映画No68【リリーのすべて】分かり合うって?自分らしく生きるって?そんな問いに答えのカケラをくれる作品

故郷では雪が1メートル近く積もっているみたいです。 そんなの子どもの時以来なので、 帰って雪と戯れたいなぁと思っております。 こんばんは。 わかばです。 リリーのすべて(2015/イギリス) 映画『リリーのすべて』予告編 監督:トム・フーパー 主演:エ…

映画No67【すれ違いのダイアリーズ】教師もいろいろ。みんな違ってみんないい。

タイは大好きな国で、今までに3回行きました。 あのタイ語の優しい響きを聞いているだけで、 癒されるんですよね~。 こんばんは。 わかばです。 すれ違いのダイアリーズ(2015/タイ) 『すれ違いのダイアリーズ』予告編 監督:ニティワット・タラトーン 主…

ランキング【2016年に映画館でみてよかった映画】5位から1位まで

2017年もはりきって映画観ようと思っています。 でも、なかなか時間が取れないのも事実……。 なんとかして時間を捻出したい2017年です。 こんばんは。 わかばです。 さて、昨日に引き続き、5位から1位までです。 ランキングをつけるの難しいですね。 でも、ラ…

ランキング【2016年に映画館で観てよかった映画】10位から6位まで

通常運転に戻ったけれど、 またまた三連休で、 お正月気分がぶり返してます。 こんばんは。 わかばです。 さてさて、今更感アリアリですが、 今年、映画館で観た映画ランキングです。 今年映画館で観た映画は合計32本です。 (シネマ歌舞伎を含む) 意外と少…

映画No66【湾生回家】台湾をもっと知りたくなる!そして、絶対に行きたくなる映画!

わたしは台湾に一度も行ったことがないんですが、 住んだことのあるメキシコや中国よりも、 今、一番近い国なんですよね。 なぜかというと、日本語を教えた人で一番多いのが台湾の方なのです。 こんばんは。 わかばです。 湾生回家(2015/台湾) これが2016…

映画No65【湯を沸かすほどの熱い愛】愛は自分から差し出すもの。そうすれば帰ってくるもの。

ブログのアクセスというかPVが、 いまいち伸びないのが悩みの種です。 好きなように書いてるので、 しゃーないかもしれません。 こんばんは。 わかばです。 湯を沸かすほどの熱い愛(2016/日本) 最近、なぜか日本映画ばかり見ている気がする。 この映画、「…

映画No64【地球交響曲第五番】新しい自分になるとき、かならず苦しみがある。

もやもやと考え事しているくらいなら、 書こうと思い立ち、これを書いてます。 こんばんは。 わかばです。 地球交響曲第五番(2004/日本) 地球交響曲第五番 予告 むかつく時、腹立つとき、イライラする時、 かなしい時、ふっと自分が入れる小さな部屋が、 …

映画No63【この世界の片隅に】「わたしの居場所はわたしのいるところ」静かにあたたかく語りかける珠玉の一作。

キャンプが雨で流れちゃいました。 キャンプは雨との戦いですね。 特に今年後半は、雨にやられ続けました(涙) こんばんは。 わかばです。 この世界の片隅に(2016/日本) いろんなところで絶賛レビューを目にいたしまして、 「これは見なければ!」と劇場…

映画No62【地球交響曲第四番】わたしたちはこの世に満ち溢れたスピリチュアルで美しいものに気づくために生まれた。

なぜ秋になれば、木の葉が紅くなるんだろう。 なぜ紅なのか・・・? そしてなぜ落ちるのか・・・? こんばんは。 わかばです。 地球交響曲第四番(日本/2001) 殺伐とした職場環境。 誰かとのトラブル。 こじれた人間関係。 そういったものに悩み、心が疲れ…

シネマ歌舞伎【ワンピース】男子のワンピース愛を歌舞伎で表現したワクワクドキドキのステージ

今日は娘の学芸会でした。 「なんだかなぁ」なクラスあり、 「お!これは!」と思うクラスありで、 先生の本気度が透けて見えるようだなぁと思っておりました。 こんばんは。 わかばです。 スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」 最初、聞いたときは「ウソでしょ?…

映画No61【手紙は憶えている】戦争の記憶は未来永劫、消えることはないことを教えてくれる映画。

土曜日の午後。 わたしはPCに向かってモクモクと書いております。 いろいろと書きたいことがたまっています。 こんばんは。 わかばです。 手紙は覚えている(カナダ・ドイツ合作/2016) 今日は5日ほど前に観た「手紙は覚えている」を紹介します。 予告編で…

映画No60【ジュリエッタ】母になってはじめて気づく母の想い。すれ違う母娘の物語。

ノリのいい人間でいたい。 明るい人間でいたい。 いつも笑顔でいたい。 こんばんは。 わかばです。 ジュリエッタ(スペイン/2016) スペイン語の映画をまたまた観に行ってきました。 あまり宣伝されていなかったので、ともすると見逃してしまいそうでした。 …

映画No59【東京家族】優しいのは表面だけ?現代の家族を描く山田洋次監督作品。

急に寒くなってきました。 今も毛布にくるまりながらこれを書いてます。 エアコンつけると、肌乾燥するしもったいないし。 こんばんは。 わかばです。 日本語の授業で視聴覚っていう 中級後半の授業を担当しています。 それで1本の映画を週に1回15分ずつ…

映画No57【おくりびと】2回目の感想は1回目とは全然違うものだった。

この週末は久しぶりにほとんど用事がない。 うれしいうれしいうれしいでーす。 でも、家でやることがタンマリあります。 こんばんは。 わかばです。 おくりびと(2008/日本) そんなわけで、家族が寝ている早朝に、 アマゾンプライムで映画をみてしまいまし…

映画No55【永い言い訳】これは今年No1!観終ったあと、言葉にならず涙だけがただ溢れるような映画。

ブログって何が難しいって続けることだと切に思います。 前回の更新からはや10日以上経ってるし・・・。 でも、そこであきらめず奮い立たせて書きますよ! こんばんは。 わかばです。 永い言い訳(2016/日本) いつも行っている映画館にずっと前からポスタ…

映画No54【リトル・ボーイ 小さなボクと戦争】意志の力は悲しみも憎しみも乗り越える!

この季節、外に出るとそっと香る金木犀。 目立たないけれど、存在感のある香りの金木犀。 「あぁ、秋が来たんだな」って思います。 こんばんは。 わかばです。 リトル・ボーイ 小さなボクと戦争(2014/米) ここのところ観たい映画が目白押しで 「ハドソン川…