言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

【オススメ本】モヤモヤした時、落ち込んだ時に読んで、気分が変わった本5冊

ひさしぶりに温泉に行って、 ゆっくりつかって日頃の疲れを 癒してきました。 こんばんは。 わかばです。 えっと、みなさんは気分が落ち込んだ時、 どんな方法で、気持ちを立て直しますか。 私はそのときの落ち込み具合に応じて、 いろいろな方法があります…

読書感想【ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた】私のとこにもきて。

タイトル長すぎです。 「もし野球部のマネージャーが、ドラッガーのマネジメントを読んだら」 へのオマージュでしょうか? にしても、「もしドラ」と略すことができるから、 いいけれど、これはどう略すの? ニチェてつ?! こんばんは。 わかばです。 ちな…

読書感想【みみずくは黄昏に飛びたつ】村上春樹の作品をひもとくヒント満載の対談

「騎士団長殺し」とともにひと夏を 過ごした感あります。 こんばんは。 わかばです。 読書感想59冊目です! 対談 村上春樹 川上未映子「みみずくは黄昏に飛びたつ」 対談って、〇〇〇〇著、って書くのかな? って今一瞬迷ったけど、あまり深く考えず、 上記…

読書感想【花のベッドでひるねして】大事なのは「違うこと」をしないこと

久しぶりによしもとばなな氏の小説を読みました。 10代以来じゃないか? 本屋でジャケ買いしてみました。 タイトルも素敵だし。 こんばんは。 わかばです。 とりあえず本の58冊目になります。 とにかく薄い本で1日で読めました。 通勤で半分くらいは読…

読書感想【多動力】心を動かされる名言5選

売れに売れているという「多動力」。 なんともいえない爽快感を覚える本です。 こんばんは。 わかばです。 本の56冊目です。 堀江貴文著「多動力」 まず、この本は名言の宝庫。 胸に突き刺さるワンフレーズが 各章のポイントとして並んでいます。 ここではわ…

読書感想【女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと】娘がいる家庭は一家に一冊!

タイトル長い―。 すみません。 今日、ご紹介したい本のタイトルが長いので。 こんばんは。 わかばです。 本の55冊目です ↑今日から本文の中にいれることにしました! 西原理恵子著「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」 うちにも娘が二人い…

本No54【乱読のセレンディピティ】本は風のごとく読むのがよい

最近は本を買うのは、 専らアマゾンになってしまいましたけど、 本屋をウロウロするのも大好きです。 本屋でみつけて気になった本を、 アマゾンで買うって感じでしょうか? こんばんは。 わかばです。 図書館はほとんど利用しません。 返しにいくのがめんど…

本No53【とらわれない生き方】頼りがいのある自分になるために

キンドルペーパーホワイトが欲しい。 しかも、プライム会員は4000円OFFって。 買っちゃおうかな……! こんばんは。 わかばです。 ずっと読書の記事を書いていなかったんですね。 この前の記事は9月30日でした…。 本、読んでいなかったわけではないのですが、 …

本No52【小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法】かっこ悪いことも率先してやってこそ、だれかの心が動く

来年もこの手帳にお世話になります! 先日アマゾンで注文してたのが、 届きました。ちょっと薄くなっていてウレシイ! こんばんは。 わかばです。 はあちゅう 村上萌著 小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法 さっきの手帳をつくっていらっしゃ…

本No51【夢をかなえるゾウ】今日から即実行するガネ―シャの課題

ブログの記事、今のスタイルが気に入ってるんですが、 書くのに1時間以上もかかるので、 もう少し、早く短く書くことに挑戦してみます。 こんばんは。 わかばです。 水野敬也著 夢をかなえるゾウ 読んでみたかった本、読みました。 よく立ち読みしてたのでど…

お題【プレゼントしたい本】もうすぐママになるあなたに贈りたい育児書5冊+1冊

旅行に行っていました。 本当はキャンプをするつもりだったのですが、 あまりにも雨がきついので、キャンプは断念し、 日程を縮め、それでもいろんなところを見てきました。 また、詳しくブログに書きたいと思います。 こんばんは。 わかばです。 今日は、今…

本No50【ミライの授業】世界を変える旅は、「自分を変えること」からはじまるのだ。

JR京都駅4・5番ホームの立ち食いそば屋のわかめそば 友達がほとんど行ったことないというので、 行ってみました。 うどんかそばか選べます。 わたしはいつもわかめそばです。 向こうに見えるおいなりさんとおにぎりの 誘惑には負けませんでしたよ。 こんばん…

本No49【野火】戦争を知らない人間は、半分は子供である。

今日は美容院に行きました。 かれこれ8年くらい、 同じ美容室で同じ美容師に切ってもらっています。 彼はわたしがズボラなことをよく知って、 厳しく美的生活の指導をしてくれるので、 信頼しています。 「わかばさん、ナチュラルというのは、 何もしないこ…

本No48【英国一家、日本を食べる】自国での日常を超えたところに可能性の世界がある。

わたしの家のある一角に並べられている本たち。 その中にある一冊の洋書「sushi beyond」 わたしはこれを4,5年前に購入し、 1ページほど、辞書をひきひき英語で読んで、 それ以上、読めずにギブアップしてから、 そこを動かしていない本です。 その他の…

本No47【あなたの話はなぜ「通じない」のか】説得は「なぜ?」に心を砕くことからはじまる

ブログ名、変更してみました。 「桃三李四」っていう四字熟語は、 何事にも時間がかかるっていう意味で、 すごく気に入っているのですが、 何のことかわからないよな~とも思うので、 思い切って変更しました。 ついでに、その下の文章も、 デザインも、背景…

本No46【貴様いつまで女子でいるつもりだ問題】ピンクが苦手なのは、あなたか自分の女性らしさを認めていないから。

ある日の昼ごはんに食べたつけめん これを食べるまでに30分以上かかってまして・・・。 行列に並んでまで食べるってことをわたしは基本しません。 だけど、ここは町家をリノベした店になってまして、 うなぎの寝床のつきあたりに庭があって、 そこにいっぱい…

本No43【自分のアタマで考えよう】重要なのは得た知識をもとにして、考えたこと(=思考)の棚に格納しておくこと。

今日は夕焼けの空がきれいでした。 スーパーの屋上駐車場で、 しばらく空を見上げていました。 最近、蒸暑くて過ごしにくい日が続いていたけれど、 今日は涼しくて過ごしやすかったです。 朝は、ちょっとイライラしてましたが、 夕方にはすっかり消えて、 今…

本No42【悩みどころ 逃げどころ】ずっとモヤモヤしている人は「あがき」のプロセスが足りていない。

最近、思うこと。 メールに電話にSNS、 直接会って、手紙を書いて・・・ 様々な伝達手段があるにもかかわらず、 メールしか使わない人がいるってこと。 そして、そういう人に限って、 返事が来なかったり、意味が分からない文を 書いたりすることが多いよう…

本No41【半径5メートルの野望完全版】何かを「お金にする方法」は「お金を使わないと身につかない」

先日観た「FAKE」のことでなんだか頭がいっぱいです。 映画や本の感想をブログに書くときは、 書く前に解説やレビューを読まないで、 自分の感じたことをただ書くようにしているのですが、 昨日アップしたあと、いろんな解説、感想などを読みながら、 「あぁ…

本No40【考え方のコツ】知らないことは素晴らしい!知らないことを調べない思考術!

この記事を無事アップできれば、 今月は月20日以上更新という目標を達成できる! と意気込みながらこれを書いていますが、 実は「目標達成するぞ!」と頑張っていたわけではありません。 でも、生活の中に「ブログ」というものの占める割合が、 増えつつあり…

本No39【中学3年までの英語力で外国人とペラペラ話せるようになる本】英語は「英語力」より「運用力」です。

先日、あるインディーズアコースティックユニットの ライブに行ってきました。 すごくよかったです。音楽もさることながら、 彼らのミュージシャンとしての姿勢に心打たれました。 彼らは1カ月30日のうちの27日、ライブをしているそうです。 「ひとつひ…

本No38【わたしの神様】わたしにはブスの気持ちがわからない?!一気読み必至の極上エンタメ小説

梅雨のせいでしょうか? 最近、眠くて眠くてたまらないのです。 一日4コマの授業をするだけで、 クタクタになってしまって、 家事をするのも放棄してすぐに寝てしまいます。 老化現象でしょうか? こんばんは。 わかばです。 わたしの神様 小説キャンペーン…

本No37【窓の魚】一枚の絵のような小説

わたしは今年の5月から、 一人で小説キャンペーンを行っております。 というのも、最近読む本が偏っているなぁと思っていまして。 語学系と啓発系がどうしても多くなってしまうので バランスをとるわけじゃないですが、小説をがしがし読もう! と決意したわ…

本No36【とにかくウツなOLの、人生を変える1か月】自分で変えなければ、変わらないのが人生。

昨日はいい言葉をたくさんもらえた日でした。 「ワカバさんの顔を見るとホッとするわ」 と言ってもらえたり、 「どうしたらいいんでしょうか・・・」 と後輩に相談されたり。 なんだか頼りにされるとうれしいし、 背筋がピンと伸びる気がします。 これからも…

本No35【キャッチャー・イン・ザ・ライ】君にはひっそりとした平和な場所をみつけることはできない。

積読を消化しようと 新たな本を買うのを よっぽどのことでない限り控えています。 でも、ときどきは本屋さんに入って 10分ほどブラブラと見て回り、 「読みたいな」と思った本を手に取るのだけれど、 「やっぱやめた」と棚に返すような日々です。 おはようご…

本No34【本当はずっとヤセたくて】ダイエットって体の脂肪だけじゃなく、心の脂肪も落とすことかなぁ

先日、大学の同窓会に行って 何よりも驚いたことは・・・ 同級生たちがまだ(?)美しいことでした!! 結婚して子どもも産んだのに全然太っていない人! むしろ、痩せたよね? 学生の頃の肌のツヤをいまだに保っている人! 何塗ってるの? 靴や服のセンスが…

本No33【世界は終わらない】伯父さんが最後に読んでた本をください。

仕事に疲れていたのか はたまた、キャンプに行って疲れたのか、 「熱のはな」ができてしまいました。 いわゆる口唇ヘルペスです。 子どもの頃はよくできていたのですが、 大人になってからは久しぶりです。痛い・・・。 こんばんは。 わかばです。 益田ミリ…

本No30【新約聖書を知っていますか】人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。

職場にお弁当箱と水筒を入れた小さなかばんを 忘れて帰ってきてしまいまして・・・。 「お弁当箱、忘れてるよ!」 とメールを送ってきてくださったり、 電話のついでに「忘れてますよ。」 と伝えてくださったり、さらには、 「洗っておいたからね。××におい…

本No29【たったひとつを変えるだけ~クラスも教師も自立する質問づくり~】教師に指示されている限り、僕らは何も学んでいない

新学期が始まって1週間たちました。 これから半年のクラスの雰囲気を決めるのは、 最初の1週間だって思っています。 なので、緊張しっぱなしの1週間でした。 「こうすればよかったな」って思ったところもあったけれど、 いいスタートがきれたかなって思いま…

本No28【恋する日本語】日本語とは、恋をするために生まれた言語なのだ、

昨日は日本語の文法(というか表現)、 ~たとたん、~ ~かと思ったら、~ ~か~ないかのうちに、~ を教えてきました。 分かりやすい例文をつくるのは、やはり難しいものです。 そんなふうにして、最近は日本語と格闘していますが、 なんだかまた急に寒く…

本No27【おとなの小論文教室】才能は自分の中になく、他者の中にある。

前回の更新から1週間近くたってしまいました。 本業が忙しくなり始めまして、 気がつけばこんなに時間が・・・ 実はこのブログの各記事、書くのに えらく時間がかかっているので(1時間くらい?)、 もう少し、時間短縮をして行こうと思う日曜の朝です。 (…

本No26【君はどこにでも行ける】君たちの国境は、頭の中にある。

初めて海外旅行にいったのは高校生の時で、 韓国でホームステイをしました。 大学3回生の時にメキシコに語学留学しました。 日本語教師としてのデビューを中国で飾り、1年住み、 2006年のスペイン旅行を最後に海外へは行っていません。 パスポートも失…

本No25【自分の中に毒を持て】幸せという言葉は大嫌いだ。そのかわりに”歓喜”という言葉を使う。

京都に「モネ展」が来ております。 「日の出」だけは2週間ほどの展示だったようで 今行ってももう展示されていないのですが、 「睡蓮」などはあるみたいです。 春休みのうちに行ってみようと思っています こんばんは。 わかばです。 自分の中に毒をもて さて…

本No24【ダーリンは70歳】キズはそれが値打ち

先日、おともだちに誘っていただいて、 平日ランチをしてきました。 食べたのは、こちらのチキン南蛮定食。 宮崎地鶏のジューシーで柔らかいことといったら・・・。 そして、このタルタルの濃厚なことといったら・・・。 こんばんは。 わかばです。 ダーリン…

本No23【幸せになる勇気】幸福の本質は「貢献感」

誰かとの出会いが人生を変えることがあるのと同じように、 一冊の本との出会いが人生を変えることもあります。 誰とも出会わなければ、どんな本も読まなければ、 変わっていくことはないので、 今日も明日も誰かに会うよう心がけ、 本を開くようにしようと思…

本No22【本物の英語力】外国語は生涯をかけて学ぶもの

最近、なぜか新書ばかり読んでいるような気がします。 すぐに読めて、すぐにブログに書けるから、 いいのかもしれません。 でも、ゆったりと小説でもよみたいなぁという気持ちもあります。 なかなか小説にどっぷりはまる時間がありませんが。 こんばんは。 …

【日本語教育】春休みの日本語教師にオススメの5冊+1冊

日本語学校はそろそろ卒業の季節ですね。 わたしは今、クラスの担当をしていないのですが、 以前、担当していた学生が卒業します。 卒業式当日は、他の仕事で行けなかったので、 多分誰もこのブログは見ていないだろうけれど、 「おめでとう。」 こんばんは…

本No21【EQこころの知能指数】気質は変えられる

暖かくなってきました。 年をとればとるほど、 一年が過ぎていくのが速く感じられます。 だからこそ、 一日一日を大事にいきて行かなくてはと思います。 こんばんは。 わかばです。 今日は一年くらい前の師匠の読書会の課題本で、 それ以降、読み始めて、読…

本No20【からだを揺さぶる英語入門】言葉の宝石を体に埋める

今日、英語教室に行ったら、 お休みでした。 ちゃんと確認すればよかったです。 しかも、1か月に20記事更新しようと 決めていたのに、守れませんでした。 来月からは20記事更新します。 こんばんは。 わかばです。 齋藤孝著「からだを揺さぶる英語入門…

お題【わたしの部屋】愛しき積読本たち

年末に大掃除をしましたが、 じわじわと散らかっていくわたしの部屋。 毎日こつこつと掃除をすればいいのですが、 なぜか、散らかり放題散らかってから、 掃除の神様降臨で、掃除祭りという習慣が もう35年以上続いております。 こんばんは。 わかばです。 …

本No18【ゲゲゲのゲーテ】生きていること自体への燦然とした輝き

インフルエンザの勢いが、 すごいことになっています。 こうなってくると、はやく春が来てほしいと、 切に願ってしまいます。 こんばんは。 わかばです。 最近、水木しげる先生の著作を勢いよく読んでいますが、 今日はお亡くなりになったあとの、2015年12月…

お題【20歳】20歳のとき、留学中に読んだ今でも覚えている3冊

私が20歳のときというと、 かれこれ今から10数年前ということになります。 それから、凡人なりにいろんなことがありました。 こんばんは。 わかばです。 当時、わたしは花の女子大生でした(死語)。 外国語学部のスペイン語専攻でしたので、 メキシコに…

本No14【本音で生きる】今日から実践できる3つのこと

ブログを書くようになってから すぐ読めてしまった本でも、何度も読み返して ラインを引いたところも、「なんでここにラインを引いたのか?」 と何度も考え直して、記事にすることを考えています。 時間もかかるけど、アウトプットのトレーニングになるし、 …

本No13【服を買うなら、捨てなさい】とりあえず6着捨てました。

小さいころから、 自分をきれいに見せることが苦手でした。 今も苦手です。 どんな服を着ればいいのかわかりませんし、 メイクも超苦手です。 髪型は、最小限のケアでまとまる髪型です。 それなのに、メイクをしていないと社会人失格だし、 毎日人に会う仕事…

本No12【「灘→東大理Ⅲ」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方】自分の読書は家事よりも優先させる

今までの人生で一番後悔していることは、 勉強しなかったこと。 というか、中途半端な勉強しかしてこなかったこと。 高校時代も大学に入ってからも、 自分の将来のこと、未来のことを 真剣に考えていなかった。 ただ流されるように生きてきた。 だから、娘に…

本No11【諦める力】幸福は外や先になく今ここにしかない

暖かい日が続きますね。 そういえば、今年は真冬のコートを 数えるほどしか着ていません。 そういえば、冬服もほとんど買い足していません。 もうおしゃれはあきらめました! こんばんは。 わかばです。 今日は「諦める力」為末大著(ダイアモンド社) を紹…

本No9【食べない健康法】継続は力なり

お正月のあとは、いつも 「食べ過ぎた・・・」という後悔がつきものですね。 おせちに、おもち、鍋、頂きものの和洋菓子・・・ そして、お酒。 私もお酒が大好きです。 こんばんは。 わかばです。 私も毎年のごとく食べ過ぎました。 今日から絞っていかねば…

本No8【色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年】生きている限り個性は誰にでもある

あっとゆう間にお正月もあと1日になりました。 映画もいっぱい見よう、 本もたくさん読もうと思っていましたが、 実際は、家族とどうでもいい話をしたり、 食事の準備に追われたり、 子どもの世話をして、時間がすぎていきました。 皆さまはどんなお正月をお…

本No7【希望という名のホスピスで見つけたこと】いのちのリレー

今年も残すところあと数時間。 皆様にはどんな一年だったのでしょうか。 この時間は静かに一年の振り返りをしたいものですね。 こんばんは。 わかばです。 今年を振り返るといろいろなことがありました。 朝活に参加したり、 歌舞伎を見始めたり、 家族でキ…

本No5【性のタブーのない日本】タブーはないが、「モラル」はある

先日、東京へ行ってきました。 そこで、目白台の永青文庫で行われている「春画展」へ行ってきました。 www.eiseibunko.com いやー、噂には聞こえていましたが、すごい行列でした。 最後尾に並んだ時点で、「1時間待ち」と言われましたから。 並んで美術展に…