読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

【ランキング】2015年に映画館で見てよかった映画~10位から6位まで~

今年も早いもので、今年もあと1週間あまりとなりました。

皆様にとって、今年はどんな一年だったのでしょうか。

私にとっては、大きな一年でした。

別れもあったし、出会いもありました。再会もありました。

映画もたくさん見ることができたし、本も読めました。

放置してあったこのブログを、リニューアルして、

新たに始めることもできました。

それも数々の出会いのおかげだと感謝しています。

こんばんは。

わかばです。

さて、今日は私が観た映画のランキングを

発表したいと思います。(ぱんぱかぱーん)

今年日本公開された映画で、

映画館で観た映画は20本。

その中から10位から1位までをランキング。

今日は10位から5位までを発表します。

 

【10位】

ぼくのうちへ帰ろう(2014/中国)


両親に会うべく幼い兄弟が旅に出る!映画『僕たちの家に帰ろう』予告編

父親を探して砂漠をさまよう幼い兄弟のロードムービー

経済発展におきざりにされた「文化」がていねいに描かれていたので、

「文化とは何か?」を考えるきっかけになりました。

↓↓↓わかばのレビュー↓↓↓

映画No8【僕たちのうちへ帰ろう】文化とはWay of livingである - 桃三李四

 

【9位】きみはいい子(2015/日本)

きみはいい子 Blu-ray

誰かにしっかりと向き合おうということを教えてくれた作品。

登場人物のネガティブな感情が、誰かの優しさによって、

笑顔に変わっていくのがよかった。原作も読みたい。

↓↓↓わかばのレビュー↓↓↓

映画No1【きみはいい子】 - 桃三李四

 

【第8位】

ダライ・ラマ14世(2014/日本)


ダライ・ラマ法王14世に密着したドキュメンタリー!映画『ダライ・ラマ14世』予告編

「平和は心から生まれるものです」という言葉が好きです。

異国を知るということは、すなわち日本を知るということ。

以前からそう思っていましたが、その映画をみてさらに強くそう思いました。

 

【第7位】

エール!(2014/フランス)


10/31(土)公開『エール!』予告篇♪

フランスの元気なハートフルムービー。

歌がすごくいいので、サントラほしいです。

フランス語を勉強している人はこの映画で勉強するのかいいかも!

↓↓↓わかばのレビュー↓↓↓

映画No6【エール!】 - 桃三李四

 

【第6位】

恋人たち

(2015/日本)


映画『恋人たち』予告編

もう一度みたい映画のひとつです。

橋口亮輔監督のことをこの映画を通して初めて知って、

この監督の映画は全部見たいと思いました。

↓↓↓わかばのレビュー↓↓↓

映画No4【恋人たち】 - 桃三李四

 

一年の締めくくりに、すばらしい映画を。

では、さようなら~。