読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

本No9【食べない健康法】継続は力なり

お正月のあとは、いつも

「食べ過ぎた・・・」という後悔がつきものですね。

おせちに、おもち、鍋、頂きものの和洋菓子・・・

そして、お酒。

私もお酒が大好きです。

こんばんは。

わかばです。

私も毎年のごとく食べ過ぎました。

今日から絞っていかねばなりません。

何を隠そう現在の私、人生最高体重を更新し続けているのです・・・。

しかし、やせようとするだけではダメ。

自分にあった健康法とは何かを考えないといけないのです。

今日は私が健康について考えるきっかけとなった本を紹介します。

食べない健康法 石原結實著(PHP文庫

「食べない」健康法 (PHP文庫)

「食べない」健康法 (PHP文庫)

 

 3年くらい前にこの本に出会いました。

「痩せたい」と常に思っている私は即購入。

そして、実践しました。

とりあえず、朝ごはんは野菜ジュース。

昼は、そば

夜は、何でもOK

という食事にしました。

そのとき出会った人に、

「常識を疑え。朝ごはんを食べると不健康になるぞ。」

と言われたのも後押しとなり、

やっぱり朝ごはんを抜くのはいいのではないかと思って、

しばらくこの食事習慣を続けていました。

1か月くらいでやせ始めました。

夜に、何でも食べられるのでストレスはかかりませんでした。

朝、散歩などもしていたので、

今から思えば、その時はすごく調子がよかった。

 

1年くらいこのような生活を続けました。

しかし、人間とは堕落するもので、

朝の散歩も睡魔に勝てなくなり、できなくなりました。

朝ごはんも旅行に行ったりすると、

バイキングの誘惑に負けてしまいます。

そして、空腹の朝には子どもが残したパンの耳などを

つまんでしまうという始末・・・。

 

だらだらとなし崩し的に体重が増え続け、

去年の夏あたりに「これではいかん!」と思い、

何を思ったか、「一日一食」にしてしまいました。

誰かの本を読みこんで行ったわけでもなく、

勢い余ってのことでした。

結果は元旦のブログにも書いたように、リバウンドの嵐でした。

今年の手帳【週末野心手帳】やりたいと思ったことを行動に! - 桃三李四

つまりはそれで最高体重更新中というわけなのです。

 

このことから学んだことは、

続けるということの大切さです。

それも、何か月ではなく、年単位で続ける。

それが、本当に揺らがない習慣となるまで。

 

調子がよかった三年前の体重まで、

ゆっくりゆっくり戻すつもりです。

ことを急いてはし損じます。

自分の体と対話しながら、

どんなものを食べ、

どんなふうに生活すれば、

調子がよくなるか、

よく観察しながら、

食事を楽しみ、

お酒も楽しむようにしようと思います。

 

2016年は楽しく健康な一年に~。

では、さようなら~。