言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

【3歳児におススメその2】ママは限界!ウルトラ眠い時の読み聞かせサクッと終わる絵本5冊

あぁーねむい。

仕事に育児、家事に酒、

最後の一つは共感してもらえないかもしれませんが、

育児中というのは、限りなく眠いものです。

もう、トイレの床でだって「寝ていい」と言われたら、

寝てしまいたいほど、眠いです。

おはようございます。

わかばです。

娘が3歳くらいのときは、

いっしょに布団に入ると5分足らずでノックアウトされるので、

読み聞かせの絵本はできるだけサクっと終わるものを、

選んで読みきかせていました。

今日はサクッと読めてかつ良質な絵本を紹介します。

 

まずはこちらです。

ティッチ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ティッチ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

 

 3兄弟の末っ子、ティッチ。

おおきなにいさんや、ねえさんが持っているものにあこがれるティッチ。

でも、ちいさなティッチは素敵なものをもっています。さて、それは何か?

 

さて、お次は

ガンジーさん (こどもプレス)

ガンジーさん (こどもプレス)

 

 ご存じ、長谷川義史さんの絵本。長谷川さんの絵本、大好きです。

これは家の押し入れ住んでいるガンジーさんという不思議な人のお話。

もちろん、ガンジーさんは大人には見えません。

「人間は蚊取り線香~」という呪文のようなセリフを子どもは繰り返します。

 

さて、3冊目

おたすけこびと

おたすけこびと

 

 わりと新しい絵本です。

誕生日のケーキは実はおたすけこびとが作っているという話、

建築現場でケーキをつくっている感じが新しいファンタジーを思わせます。

絵が非常に凝ってますので、あまりに早くページをめくると

「ちょっと待って!」ととめられるかも。

 

さて、4冊目。

おいしいおと (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

おいしいおと (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

 

 ごはんを食べているときのおとを文字化した絵本。

春巻きをかじる音や、おみそしるをすする音、

普段気にもとめないことを丁寧なことばと絵で表現した一冊

本屋で見つけて即買いしました。

 

 最後はこちら。

みんなうんち (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

みんなうんち (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

 

 こどもって、「おなら、うんち、おしっこ」系の話題大好きです。

泣いている時、「おなら、ぷぅ~」というだけでいきなり笑ったりします。

この絵本は、いきものは食べて、うんちして生きてるだけで素晴らしいってことを

教えてくれます。しかも、1分足らずで。

うんち系の絵本はトイレトレ―ニングにもいいかも。

うんち系の絵本をお探しなら、こちらをおススメいたします。(なんのこっちゃ)

 

というわけで、5冊紹介しました。

どの絵本も絵が素晴らしいのは間違いのないことですが、

こちらの5冊は言葉が最小限、かつ内容もすばらしく、

大人が見ても楽しめる絵です。

 

かくいう私は、今でこそ絵も楽しめますが、

娘が3歳くらいのときは、読んでいる最中に寝てしまうことも

多々ありました。

 

仕事しているママさんも、そうでないママさんも、

疲れているのには変わりないと思います。

休日などに、話の長い本に挑戦し、 

ど平日は短い本、と調整して乗り切ってみてください。

 

疲れたママに、1分でも長いねむりを。

では、また!

 

関連記事

wakaba78.hatenablog.com