言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

【幼稚園児におススメ】働く喜びを知る絵本シリーズ!〇〇やのくまさん!

朝のあの仕事の始まる直前の

あの心が曇るような気持ちはなんなのでしょう?

「今日もうまくできるかな?」という不安であったり、

「ただ・・・だるい・・・」という後ろ向きな気持ちであったり。

でも、そんなものは仕事がはじまると跡形もなく消え、

夕方には、すっかり忘れ去っているのですけれどもね・・・。

 

こんばんは。

わかばです。

 

くまさんシリーズ!

 

今日は幼稚園児、つまり3歳から5歳くらいのお子様向けの

絵本を4冊紹介します。

今日はすべて同じシリーズのものです。

〇〇やということろが違うだけで、

メッセージは同じです。

「はたらくって素晴らしい!」

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

 

 

ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

 

 

せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

 

 

うえきやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

うえきやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

 

ルーティーン!

くまさんはルーティーンを大切にします。

毎朝同じ時間に起き、

決まったことをします。

よい習慣をつけるのが大事だと教えてくれています。

 

ごほうび!

 

くまさんは真面目によくはたらくので、

お客さん友達から、いろいろなものをもらいます。

うえきやはビスケットとレモネードをもらうし、

ゆううびんやは、あたたかいのみものをもらいます。

見ていてくれる人はいるということを教えてくれています。

 

ぐっすりねむる!

 

くまくんは、一日の仕事をおえると

お金をかぞえます。

そして、うちに帰り、

ごはんを食べて、ぐっすりねむります。

まるでよく働いたひとにしか与えられない

ごほうびのようです。

ねむることは大切だということを教えてくれています。

 

はたらくってすばらしい!

 

くまさんはひとりです。

家族はいません。

でも、ちゃんとはたらきます。

そして、それをみている人がいて、

何かくれたり、

くまさんが来るのを喜んでくれたりします。

 

きんじょのひとたちは、くまさんがとてもれいぎただしいので、くまさんのみせにくるのがだいすきです。くまさんは、いつもわすれずに「おはようございます。」とか、「いらっしゃいませ」とか、「ありがとうございます」といいます。

(パンやのくまさんより)

 

はたらくことはすばらしい。

誰かの役にたつことは貴いことだ。

そういうメッセージが、

素敵な絵と短い文章のなかに、

いっぱい詰め込まれています。

 

子どもたちに働く喜びを。

では、また~。

 

 

関連記事です。こちらもどうぞ。

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com