言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

【オススメ絵本】こどもの日にプレゼントしたい絵本6冊

明日からGWですね。

GWはうれしいのですが、

GWが終わったら海の日までもう連休がないかと思うと、

そっちのほうがつらくなってしまいます。

1か月に1回くらいは連休のある一年の後半のほうが、

好きです。

 

こんばんは。

わかばです。

 

甥っ子が初節句を迎えるとということで

何かあげたいなーと思い、何がいいか、あれこれと考えたので、

プレゼントにおすすめの絵本をまとめてみたいと思います。

ちなみに、考えてるのはおもちゃ+絵本でおもちゃはこちら

プラステン

プラステン

 

 いろいろな遊び方のできる木のおもちゃです。

積むもよし、紐に通すのもよし、

ままごとの具材としても真価を発揮します。

紛失は免れませんが、長く遊べるおもちゃです。

 

では絵本を紹介します。

赤ちゃん向け(0歳~2歳)

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

 

娘たちも大好きで、指さしながら「とと!とと!(=魚)」と言っていました。

あのときのかわいさはいずこ?!

1歳前後の方にはいい絵本だと思います。

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

 

 これも上記の「きんぎょはどこ?」と似た探す絵本なので、

長いこと楽しめます。

娘はこの絵本のおかげで、昨年、ほんもののうずらをみたとき、

飼い主さんに「これ、うずら?」と聞いて

「よく知ってるね」と褒められていました。

 

幼稚園児向け(3歳から5歳)

おばけのバーバパパ (世界の絵本)

おばけのバーバパパ (世界の絵本)

 

 なんとなくこういう本って自分では買わない気がして、

プレゼント用に選んでしまいます。

ペネロペとか、ミッフィーとか

だれでも好きなシリーズものはよくプレゼントします。

 

100かいだてのいえ

100かいだてのいえ

 

 こちらはプレゼントしていただいた絵本です。

とても面白くて気に入っています。

海の100かいだてとか、地下100かいだてとかもあります。

 

小学生向け(低学年)

ブッダがせんせい 心を育てるこども仏教塾

ブッダがせんせい 心を育てるこども仏教塾

 

 説教臭くてどうかなとも思いましたがいい本なので、ぜひ。

「なぜ勉強するのか」「友達とは」というようなことを、

ブッタの言葉を借りながら、子どもにもわかりやすく諭すように

書かれています。

ちいさいおうち

ちいさいおうち

 

本当は年中さんくらいから読めるとおもいますが。 

有名な一冊です。池上彰さんの番組でも紹介されていました。

本当の幸せとは何かを問いかけてくる実はふかーい本です。

これは日本語の初級の授業でも使っています。

「~くなります、~になります」で使えます。

以前に、初級の授業で使ったら、アメリカの学生に

「子どもの頃、読んだことがあります。」

と言われました。そのくらい広く読まれているほんなのかもしれません。

 

こどもたちによい絵本のプレゼントを。

では、また~。