読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

映画No41【華氏911】人間がこんなに無知だなんて。知ってるつもりで何も知らない。

ここ1週間やることがたくさんあって大変でした。

でも、なんとなく「忙しい」という言葉は

使いたくないなぁって思っています。

新卒で入った会社の上司が、

「みんな忙しいのだから『忙しい』とは言わないようにしている。」

って言っていて「あ、その通りやな」って思ったからです。

 

こんばんは。

わかばです。

 

華氏911(2004/米)

そんななか、今日は少し時間があったので、

映画を観ました。レンタルDVDです。

先日見たマイケルムーアの映画が面白かったので、

彼を一躍有名にした華氏911を観てみました。

華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD]

監督:マイケル・ムーア

あらすじ:

 マイケル・ムーアにはやらなければいけないことがあった。それはブッシュを政権から引きずり降ろすことだった。なぜなら、ブッシュ政権はオサマ・ヴィン・ラディン氏と9・11の事件の前後に癒着があったからだ……。

 (Yahoo映画より)

※以下、感想、ネタバレがあります。

 

15年前

アメリカ同時多発テロはもう15年も前のことになるのですね。

当時もいろいろとニュースをみていましたが、

改めて今、この映画を観ると全然知らないことだらけでした。

まず、2000年の大統領選挙のフロリダ州の選挙で

不正があったのではないかと法廷で争われるところからはじまります。

これは言わずと知れたブッシュ大統領を徹底的に批判する映画です。

就任式に向かう車に卵を投げつけられるシーンを経て、

あのアメリカ同時多発テロが起こります。

その時、大統領はフロリダ州の小学校で読み聞かせをしていて、

側近に事件のことを耳打ちされても、その場を動きませんでした。

それだけでなく、その日からアメリカでは全ての航空機が

欠航になったにも関わらず、ビンラディン一族は飛行機で、

国外に脱出していたという・・・。

ブッシュはサウジやビンラディンと石油ビジネスを通して

つながっているということを告発しています。

ゆえに、イラクを悪者に仕立て上げ、ありもしない

大量破壊兵器をもっていると言い張り、戦争に突入していくのです。

 

人間は無知

この戦争でアメリカ人もイラク人もたくさん死んだというのに、

その陰でビジネスをして儲けまくっている人が

いるというのにも、開いた口がふさがりません。

それとは対照的に、

ある母親でアメリカ人であることに誇りを持っていて、

毎朝、家の前に地面につかないように国旗を掲げ、

子どもはみんな軍人という女性が登場します。

彼女は、イラクで最愛の息子を失います。

 

その時彼女は気づくのです。

「人間がこんなに無知だなんて。知っているつもりで何も知らない。」

彼女は知りませんでした。

戦場へ行くということがどういうことなのか?

息子を戦争で亡くすということがどういうことなのか?

人間というのは実際そうなってみないとわからないのです。

それに気がついた。

でも、その時、息子はいません。

遅すぎたのです。

だから、だから、想像することなんだと思います。

だって、知らなかったの、では済まされないことですから。

 

実を言えば、わたしも無知でした。

あの時、大義なきアメリカの戦争を指示した小泉首相

どちらかと言えば、支持していました。

 

なぜ戦争が起こるか・・・

国と国の話をするより、

ひとりの人間の話をしたほうがいい。

その時、一人の人間が生まれて、育って

そして、戦争で死んでいった。

彼を愛する家族は嘆き悲しんだ。

そういうひとりひとりの本当の話を

もっともっと浮き上がらせるべきなのだと思います。

この映画のように。

 

そうすれば、わたしたちは想像することができます、

わたしたちと同じように家族と幸せに生活をしている人が、

ひとたび、戦場に行けば、どのようになるのか。

 

人生に想像力を。

では、また~。

 

関連記事☆こちらもどうぞ

wakaba78.hatenablog.com