読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

映画No46【海街ダイアリー】どんなに離れていても、この世にいなくても強く感じる家族のつながり。

週末にキャンプをした時、

車のセキュリティー音(?)みたいなのに、

何回か起こされて眠れなくて、

次の日も授業の準備で眠れなくて、

2日間、ほとんど寝ずに過ごしたら、

さすがに体調を崩してしまいました。

睡眠だけはちゃんととらなくては!と改めて、

自分に言い聞かせました。

 

おひさしぶりです。

わかばです。

 

海街ダイアリー(2015/日本)

そんなこんなで本も読めず映画も見られずの

歯がゆい日々を過ごしておりました。 

先日やっと一日休みがあったので、

あ、ちなみにわたしの休みは仕事もなく、

子どももいない平日の昼間を意味します。

午前中は死んだように寝て、昼から起きだして、

録画してあった海街ダイアリーを観ました。


海街diary予告篇

海街diary DVDスタンダード・エディション

監督:是枝裕和

主演:綾瀬はるか

あらすじ:

 鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すず(広瀬すず)と対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に暮らさないかと持ち掛ける。こうして鎌倉での生活がスタートするが……。

(Yahoo映画より)

 この映画を観終わって、いろいろ考えていた時、

住宅のリフォームをするという番組で、

一緒に茅葺の家に住んでいる双子姉妹がいたのを思い出しました。

早くに両親を亡くし、祖母に育てられた双子は、

ねたきりになった祖母の介護を長い間して見送ったのでした。

その家には、風呂もなくその双子姉妹は、

会社の人に黙って、会社帰りに銭湯に行っていたのでした・・・。

 

ナチュラル系雑誌のような毎日

鎌倉の古民家で暮らす美人姉妹。

庭に梅の木があり、その梅をつけたり、

縁側で花火をしたり、

なんだか雑誌から抜け出してきたような

「ていねいな暮らし」です。

それがひたすら続きます。

姉妹な感じも実はあまりしなくて、

単なるシェアハウスみたいな感じもします。

急に登場した母親が「売っちゃおうかな?」とか言い出し、

「お?ここからストーリーが急展開するのか?」とか

思いましたが、そうではありませんでした。

 

こうなったら幸とすずだけの物語でよくない?

登場人物がやたらに多くて、

頭がこんがらがりました。

「え?誰の葬式?誰の法事?」って感じで、

何回か葬式のシーンがあります。

すずちゃんを引き取るのも、

別に三姉妹である必要なんてないんじゃないかなって思います。

三姉妹、それぞれに相手役がいて、

加瀬亮とか堤真一とか大物がやってるんですけど、

え?こんなチョイ役でいいんですか?って感じです。

風吹ジュンリリーフランキーの役どころも要る?!って感じです。

風吹ジュン綾瀬はるかの会話なんて、

会津弁じゃないのが逆に不自然に思うくらいです

(※「八重の桜」で親子役)

 

もっと葛藤を描いてほしい

たんたんと「ていねいな暮らし」が続くだけで、

主人公たちの心の葛藤が描かれないんですよね~。

父親の不倫を許せないと思うのに、

自分も同じことをしているという葛藤をもっと観たかったです。

完璧主義で口うるさくてキツイ女という設定なんだけど、

普通にやさしいお姉さんなのが物足りない。

そして、もう自分は女として幸せになれないとあきらめたところに

すずに出会う・・・とかのほうがリアルなんじゃないかな。

よしのにしても、遊び好きな女の子が、

営業職になったとたん、大失敗して、

めちゃめちゃ言われて、心入れ替えるくらいじゃないと、

共感できません・・・。

家族のつながりが大事というなら、

誰ともつながれないっていうシーンも

観たいなぁ~って思いました。

 

まとめ

映像はきれいだし、女優はきれいだし、

梅酒はおいしそうだし、いいんちゃうかなとは思うんですが、

これってカンヌに行ったんですよね?

「キャロル」とか「ディーパンの闘い」とか

サウルの息子」とかが出てたカンヌですよね?

それらの作品群と比べると、日本はなんだかんだで、

平和ボケやなって思う映画でした。

 

映画には葛藤を。

では、また~。

 

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com