言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

雑記【再会ランチ】ちゃんと書き続けようと自分を奮い立たせてくれる人に会いました。

お久しぶりです。

f:id:wakaba78:20160826162101j:plain

3週間あまりこのブログを放置してしまいました。

でも、ちゃんと、もう一度書こうという気になったのは、

ブログ友達のあみちん。のおかげです。

あみちん。のブログ→まいにちワンダーランド

あみちん。とは今日何か月かぶりに会って、

ベトナム料理(写真参照)→スタバでたくさんおしゃべりしました。

ありがとう~。

お店はこちら→

ベトナム料理コムゴン 京都 (キョウト) - 烏丸/ベトナム料理 [食べログ]

 

こんばんは。

わかばです。

 

ブログを書けなかったわけ

7月下旬、こどもたちの夏休みが始まりました。

それとともに、わたしの仕事も夏休みシフトにチェンジしました。

追い打ちをかけるように、PTAの役員としても仕事もあり、

詳しく言うとラジオ体操の開催とか、お楽しみ会の開催とか

夏祭りのお手伝いとかなんですが、

これまでのルーティーンがぶちっと切れて、

怒涛の新しい流れに飲み込まれていきました。

それでも、なんとか頑張っていたのですが、

暑さや子どもたちといる時間が増えたことで、

自分の時間をコントロールできなくなっていきました。

いったん、書かない日が3日以上続くと、

自分の気持ちを奮い立たせるのは非常に困難でした。

 

自分の気持ちを奮い立たせてくれる人

ブログをちゃんと書く大切さをわかっているのは、

ブログを書いている人です。

続ける大切さをわかっているのは、

続けている人です。

ブログについてああだこうだと話したわけではないけれど、

言葉の端々に、お互いの共有するものが

感じられて、「書こう」と自分を奮い立たせたのでした。

 

(学校で)勉強した人生としなかった人生そんなに違うかなぁ

そう、育児の話になって。

「やっぱりちゃんと勉強させたい。 

 だって自分が勉強しなかったことを後悔しているから。」

といったら、

「勉強した人生と勉強しなかった人生、そんなに違うかなぁ。」

と言われました。

 

・・・。

 

返す言葉が見つかりませんでした。

なぜ、返す言葉が見つからなかったか。

それは、その時わたしが呪いにかかっていることがわかったからです。

 

「いい大学+いい会社=幸せ」の呪い

わたしは「いい大学+いい会社=幸せ」の方程式は、

成り立たないんだって、頭では分かっているつもりでした。

いい大学をでても、心を病んでしまう人もいるし、

いい会社にいても、仕事が辛いこともある。

だから、好きなことをみつけて、

それで、お金を稼いで生きていくことが、

これからの生き方だっていろんな本に書いてあったから、

わたしもそういう考え方の人間だ!って思ってました。

でも、違っていました。

 

「わたしがちゃんと勉強していい大学にいっていれば、

 今頃、ちゃんとした仕事をして、今のわたしより幸せだった。

 だから、勉強したほうがよかった。」

 

って心の奥底では思っていたのです。

「いい大学+いい会社=幸せ」の呪い、おそるべし。

 

わたしにはあがきのプロセスが足りていない。

そこで、ちょっと前に読んだ本の話になって・・・

悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1)

悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1)

 

 そうやって、自分の人生に納得できないのは、

やっぱり、「あがき」のプロセスが足りていないんだって

思い出しました。

リオのオリンピックで頑張っていた選手たちは、

モヤモヤする暇も、後悔する余裕もないほど、

あがいているんだよなぁ。

忘れていたよ。

時間が有限だということを。

というわけで、自分の人生に

自分でオトシマエをつけるため、

今日からまたあがいていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

人生に友を。

では、また~。

 

関連記事☆こちらもどうぞ

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com