言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

映画No49【裸足の季節】古いしきたりの村を出て、少女が自由をつかむ物語。でも、それだけじゃない。

今日は、安全の日で小学生の集団登校について行く日。

今の校長先生は、いつも交差点に立って、

元気に子どもたちに「おはよう」って自分から挨拶して、

付き添いの保護者にも「いつもありがとうございます」

って声をかけてくださる。

こちらが恐縮してしまうほど。

それだけでなんとなくいい朝だなと思えます。

 

こんばんは。

わかばです。

 

裸足の季節(2015/フランス・トルコ・ドイツ合作)

久しぶりの映画レビューです。

久しぶりの劇場でした。

みたかった裸足の季節を見てきました。


映画『 裸足の季節 』予告編

監督:デニズ・ガルベ・エルギュベン

主演:ギュネシ・シェンソイ

あらすじ:

5人姉妹の末娘ラーレ(ギュネシ・シェンソイ)は、イスタンブールからおよそ1,000キロの場所にある小さな村で暮らしている。10年前に両親を亡くした姉妹たちは、祖母(ニハール・G・コルダス)に育てられる。長女ソナイ(イライダ・アクドアン)、次女セルマ(トゥーバ・スングルオウル)、三女エジェ(エリット・イシジャン)、四女ヌル(ドア・ドゥウシル)らは美しく成長し……。

※感想、ネタバレを含みます。

 

トルコの学校で、先生との別れを惜しんで涙を流す主人公ラーレ。

そして、この先生はこのあとずっと出てきませんが、

意外に重要人物です。

ラーレには4人もお姉さんがいます。

そして、この5人姉妹はみんな別嬪さん。

青春時代にありがちですが、海で男子と遊んでて、

親がわりのおばあちゃんと叔父さんにめちゃくちゃ叱られます。

その後、学校へも行かせてもらえず、

おばあちゃんに猛烈に反発するんですが、

このあたりは、5人の個性がまだ全然わからなくて、

みんなでキャーキャー言って、

家を抜け出してサッカー観に行ったりして、

大人を困らせているだけのような気がして、

わたしはむしろ、おばあちゃんに同情するくらいでした。

 

おばあちゃんは、「手に負えん!嫁にだしたれ!」と思ってか、

勝手に縁談を進めていきます。

このあたりから映画はじわりじわりと動いていきます。

同じ姉妹でも、進む道が全く違い、

それぞれの明暗が浮き彫りになっていくのです。

 

長女は彼氏がいたので、その人と結婚できました。

それはそれで、めでだしめでたし、でした。

 

次女は、勝手に結婚相手を決められて、結婚します。

おまけに初夜のあとで、夫の親に

「シーツ、確認させて」とか言われます。

(嫁が処女だったかどうかの確認のため)

そして、その結果、処女じゃなかったんじゃないの?と疑われ、

病院で検査・・・。それはないよ・・・。

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/0f/82/355431_007.jpg

 

三女が一番、かわいそうでした・・・。

もう逃げたい、とか、自分の好きな人と一緒になりたいとか、

そういう気持ちすらなくて、目が死んでいて、自暴自棄・・・。

最悪の結末を迎えます。

 

四女も結婚させられそうになります。

しかし、ここで、主人公、五女の登場です。

 

五女のラーレは姉たちが次々と結婚させられている間、

着々と逃亡の計画を練ります。

イスタンブールに行き、人生をやり直す計画。

気のいいトラックの運ちゃんと仲良くなって、運転を教えてもらい、

自分の身代わりとなる人形をせっせと作ります。

 

そして、決行は四女の結婚式。

四女も逃げることを決意。

 

姉妹の叔父は、彼女たちが逃亡を企てるたびに、

窓に鉄格子を入れて、外に出られないようにしてきましたが、

その鉄格子が仇となり、家に籠城する四女と五女に対して、

手も足もでません。

彼女たちは叔父がドリルで鉄格子を切っている間に、家をあとにするのです。

このあたりは捕まらないかと思って、ヒヤヒヤの展開です。

 

そして、無事、イスタンブールへ。

そこには彼女たちの未来が待っていた。

行動あるのみ!ですね~。

 

という感じで終わります。

 

しかし、こんなに古い考え方と、

自由な考え方が、同じ家族のなかに存在するというのは、

どういうことなんだろう。

そりゃ、摩擦は不可避なんじゃないかな~。

 

まとめると、少女ラーレが自分の手で未来をつかむ物語

というのがこの映画なのだけど、

(このあと、イスタンブールでどうなるか知りませんけれど・・・)

だけど、それだけじゃなく、古い慣習との向き合い方や

トルコについてなど、いろいろと知りたくなる映画でした。

 

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/96/71/355431_001.jpg

 

人生に自由を。

では、また~。

 

映画いろいろ☆こちらもどうぞ

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com