読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

旅行記【但馬の旅・前編】さあ、テントをたてよう!そのとき雨が!あなたなら、どうする?

八鹿→ようか

養父→やぶ

米地→めいじ

全部、但馬地方の地名です。全然読めません!

 

こんばんは。

わかばです。

 

そんなお天気の悪かった連休で、

「キャンプ」をしようということで

行ってまいりました!

 

キャンプを始めて1年と少し、

今まで、奇跡的に雨に降られたことがなかったので、

全く雨の場合のことを考えていませんでした。

 

行先は兵庫県但馬地方。

そう、日本のマチュピチュこと、「竹田城跡」と

キャンプをかけあわせた3日間にしようとの企画でした。

 

途中の道の駅ようか 但馬蔵では、足湯をしたり、

f:id:wakaba78:20160919222725j:image

 

 八鹿豚の美味なフランクフルト食べたりしてました!

これはホンマにおいしかった!

f:id:wakaba78:20160919214843j:image

 そして、よやくしていたキャンプ場へ向かいました。

 

が!

 

予約していたキャンプ場についたとたん、

大雨になってしまいました。

しかも、このキャンプ場、

全然、整備されてなかったんですよね・・・。

古くなったテントデッキやベンチは朽ち放題で、

雑草も生え放題。

「もし、雨がひどくなったら避難してください」

と言われた小屋も床にほこりのたまった小屋で、

ちょっと引きました・・・。

 

この雨でテントをはるのは無理・・・

しかも、キャンプをするのは明らかに私たち家族だけ・・・

周りには朽ち果てたものが散在しており、

ちょっと背中が寒くなるような感じもする・・・

こわい・・・

 

どうしよう・・・

 

どうしよう・・・涙!

 

 というわけで、もう当日キャンセルしちゃいました!!

 もちろん当日キャンセルなので、取消料100%だと思ったんですが、

半分は返してもらえました!ありがとう!

 

この時点で、今回の旅は

2泊3日から1泊2日に短縮されました。

 

そして、宿探しが始まりました。

その時点で午後4時くらいでした。

「できればコテージでBBQができるところ」を狙いました。

だってBBQの食材もう買っちゃったし・・・。

 

とりあえず、さっきの道の駅まで戻って、

観光案内所でもらった資料を見て電話をかけたら、

2つ目で見つかりました!!

 

コチラです→ほたるの里 養父市奥米地

 

やさしそうなグレーヘアーのおじさんが

コテージをあけてくれました。

その名もアンパンマンの館・・・。

f:id:wakaba78:20160919215019j:image

 ロフトは素敵。

 f:id:wakaba78:20160919215051j:image

くつろぎスペースも広々・・・

f:id:wakaba78:20160919215111j:image

台所にはいろいろそろってます。

冷蔵庫も炊飯器も電子レンジもありました。

(洗い籠の食器は我が家のです)

f:id:wakaba78:20160919215127j:image

ひとまず、宿確保!

お風呂はついてたのですがユニットバスだったので、

迷わず温泉にいくことに、またまた、道の駅まで戻って、

とがやま温泉 天女の湯 | 一億四千万年の時を超え、湧き出る太古の恵み

に行きました。

f:id:wakaba78:20160919215151j:image

 連休なのに、人も少なくて

お湯もすごく気持ちよかったです!

お風呂をでるとまた雨が降っていたので、

コテージの中の備品のフライパンを借りて、

カセットコンロで家族で焼肉をしました。

f:id:wakaba78:20160919215221j:image

臨機応変バンザイ!

とってもおいしくいただきました!

 

野菜はさっきの道の駅で買ったものです。

エリンギ、玉ねぎ、サツマイモ、万願寺とうがらし、ニンニク

などなど何でもありました!

 

ビールもいただき、

f:id:wakaba78:20160919215308j:image

ほろ酔い気分で就寝しました。

 

というわけで、本来ならこの記事は「アウトドア」のカテゴリで、

書くつもりだったのですが、急きょキャンプではなくなったので、

旅行記としてお楽しみいただければと思います。

読んでくださってありがとうございました。

 

計画には雨の場合を。

では、また~。

 

旅日記☆こちらもどうぞ

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com