読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

旅行記【但馬の旅・後編】お城のハシゴとおいしいおそばと温泉と。

旅行記 アウトドア

これ何のマークかわかりますか?

f:id:wakaba78:20160920004555j:image

実はガソリンスタンドなんです。

但馬地方には普段みかけないガソスタが

いくつかありました。

こういう発見、地味におもしろいです。

 

こんばんは。

わかばです。

 

旅行恒例の朝のお散歩

f:id:wakaba78:20160920004706j:image

コスモスがきれいです。

f:id:wakaba78:20160920004747j:image

バス停にお地蔵さまが!

f:id:wakaba78:20160920004818j:image

 

さて、散歩のあとは、コテージを後にして、

竹田城跡に向かいます。

 

ナビの通りに行くと、

山城の郷という道の駅みたいなところに案内されました。

竹田城までは車ではいけなくて、

ここからバスに乗って行きました。

大人150円 小人80円

ここから竹田城までは5分だけど、

帰りは竹田駅も回るから歩いて帰ってきた方がいいと

言われたので、そうしました。

バスを降りてからも20分くらい歩きます。

f:id:wakaba78:20160920004957j:image

やっと入り口です。ここでチケットを買います。

大人500円。子どもは無料!!

f:id:wakaba78:20160920005047j:image

f:id:wakaba78:20160920005127j:image

f:id:wakaba78:20160920005229j:image

素晴らしい眺め。

f:id:wakaba78:20160920005250j:image

反対側の立雲峡から見た竹田城

f:id:wakaba78:20160920005341j:image

憧れの竹田城!やっと行けました!

 

さて、そろそろお昼・・・

というわけで、スマホで検索して、

こちらの蕎麦屋にお邪魔しました。

f:id:wakaba78:20160920005518j:image

出石そば 仙石 養父店さんです。

 

こちら生卵が無料で食べ放題なんです。

f:id:wakaba78:20160920005536j:image

本当はそばに入れるためにそうなっているんでしょうが、

ご飯も頼んで、たまごかけごはんにされている方も

ちらほら見受けられましたので、

わたしたちもそばが来るまでたまごかけごはんです。

f:id:wakaba78:20160920005550j:image

そしてそば到着~

f:id:wakaba78:20160920005607j:image

f:id:wakaba78:20160920005620j:image

おいしゅうございました。

こどもたちもたくさんいただきました。

 

昼ごはんが済んだら

一路京都へ。

9号線をひたすら走るたびです。

1時間くらいで、福知山中心街に到着し、

本日2つ目のお城、福知山城です。

f:id:wakaba78:20160920005745j:image

 

かぶとをかぶって写真撮影ができるところもあり、

こどもたちは大喜び。

f:id:wakaba78:20160920005714j:image

 

わたしは竹田城のほうが好きですが、

こどもたちにとっては、竹田城はただの何かの残骸らしいです・・・

福知山城こそ、本当のお城だそうです。

 

さて、旅も終わりに近づいたので、

最後に福知山温泉で旅の疲れを癒すことになりました。

コチラです→福知山温泉

f:id:wakaba78:20160920005817j:image

料亭の跡地だとかで、なんだか荘厳な門構えでしたぁ。

 

お風呂は露天の檜風呂に岩風呂

サウナにミストサウナ

などいろいろ揃っていてたのしいです。

2時間くらいは余裕でいられそうなくらいです。

それなのに、こどもらが

「あがりたい、あがりたい」っていうから、

ゆっくりはいれない・・・

 

大雨の中を縦貫道経由で、

縦貫道は以前、仕事でよく使っていたので、

わたしにとっては慣れた道!

無事、我が家に帰れました!

 

いろいろあったけど、

たのしい旅でした~。

また、いい旅できるように

連休明けからも仕事を頑張ります~。

 

旅行に温泉を。

では、また~。