言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

雑記【思考】行動を起こすときのわたしの基準

先日、カフェで食べたアイスブリュレ。

f:id:wakaba78:20170124092034j:plain

 

こんばんは。

わかばです。

 

また更新までに1週間空いてしまいました!

とりあえず1日1時間、ブログ書く時間を捻出することが、

目下の課題です。

 

今日はふと考えたことについて書きたいと思います。

「やりがい搾取」と言う言葉があります。

 

ある人がその仕事にやりがいを

感じているのにつけこんで、

報酬を払うことなしに、

仕事をさせるということです。

 

そして、仕事をする側も、

やりがいを感じているものだから、

「別にこれくらいのことに報酬はなくてもいいですよ。

 大したことやってないし。」

って思っていたとします。

 

まぁ、ちょっとした掃除だったり、

ものの修理だったり、

呑み会に参加するとかしないとかだったり。

 

でもね、仕事をさせている側、つまり経営者側が

その仕事をする側に感謝するどころか、

何の興味・関心も抱いていないっていうことがあります。

 

そうすると、仕事をさせられている側は、

報酬がなくても納得していた気持ちが

ゆれうごきはじめます。

つまり、モヤモヤしはじめるわけです。

 

「別に、いいけどさ~その態度は経営者としてどうなん?」とか

「ありがとうくらい言え!」とか

不満が渦巻き始めます。

 

結局、そういうところから人間関係はこじれ始めます。

 

私が仕事をする側に言いたいのは

相手の感謝の気持ちを期待してはいけない。

それを期待するくらいならやらないほうがマシ。

 ということです。

 

わたしもむかしは

いろいろやっていたんです。

なぜなら、認められたかったからです。

 

でも、上司に限らず、周りの人というのは

自分のことなんて、これっぽっちも気にしていないのです。

だから、それについて文句言ってもしょうがないし、

自分を文句を言ったところで、

単に「文句いい」として認定されるだけなんです。

 

じゃあ、どうすればいいか?

「これをするから、いくらください。」

ということです。

営業です。

 

営業なんかしたって、

誰も自分のことなんて、気にしていないですよね?

じゃあ、どうするか?

発信するんです。

会議で発言するもよし、

いろんな人と雑談するもよし、

SNSでもいいんです!

 

ここで営業と発信をする際、

落ちてはいけない落とし穴は

自分を認めてもらいたいがためにしないこと。

感謝してもらいたいがためにしないこと。

目的をはっきりさせること。

 

あくまで自分が楽しいな!ワクワクするな!

と思うことだけをする。

 

そうすれば、

認められたいとか、

感謝されたいとか、まーーーったく思わなくなります。

 

そして、相手がどんなに

非常識な態度だったとしても、

他人は変えられない

 ってことを胸に刻んでおくこと。

手帳に書いておくこと。

毎日寝る前に三回唱えること。

 

 自分が楽しいってことをやっていれば、

他人のことなんか気にならなくなります。

 

だから、アクションを起こす際の基準としては、

 

①「自分がそれを楽しめるか?ワクワクできるか?」

を自分に問いかけます。

 

②Yesなら、「では、報酬がなくてもできるか?」

を自分に問いかけます。

 

③Yesなら、即行動!

 Noなら、報酬をくれそうなところに営業してみる!

 

④話がまとまったら、即行動!

 

要は、他人基準じゃなくて、

自分基準で動くということです!

 

そして、動いたら動いただけ、

新しい発見が待っていると思います!

 

気軽に行動を!

では、また~!

 

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com