言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

雑記【6月のふりかえりと7月にしたいこと】山あり谷ありをくり返しながら生活は続く

ひとつがうまくいかないと、

たちどころにすべてうまくいかなくなり、

立ち往生していたかのような6月でした。

それなのに、立ち止まってはいられない感じが

もう……。

 

f:id:wakaba78:20170707200937j:image

 

こんばんは。

わかばです。

 

それで、今ブログの「ふりかえり系」の記事を

自分でも見返してみたら、

なんだかそんな月もあり、

自分でもイヤになるくらい絶好調なんだなって思う月もありました。

つまりは、山あり谷ありってことでしょうか。

人生楽ありゃ苦もあるさってことでしょうか。

きっと、そうだ、って自分に言い聞かせています。

 

そして、ここ数日パラパラとお休みがあって、

やっと心が落ち着いてきた感じです。

 

なんだか心がソワソワしているときに、

わたしにとっては、

どうでもいいようなことで、

 

「これやった?」

「あ!忘れてた」

「またぁ?」

「ごめん」

 

というようなやりとりが

例えば家族とあっただけでも、

なんとなくスルーできなくて疲れました。

 

そのほか、もろもろいろいろあるけど、

とりあえず忘れよう。

 

f:id:wakaba78:20170707201132j:image

 

最近、かんじたことがあって。

娘がイライラしてるのをみて

そのイライラをなくすために

いろいろしてあげたいと思ったのだけど、

イライラの原因がわからないまま、

わたしに八つ当たりをしてくるので、

「ちゃんと訳を話してくれたら、

 聞いてあげられるのに、ケンカ腰で来られたら、

 話もきいてあげられないやん。」

ってよく言ってるんですが、

それって娘に対して言っていると同時に、

自分に対しても言い聞かせていることで。

 

昨日も「あ~~もう!」って思うことがあったんだけど、

その前に一息ついて、

「あぁ、ごめん、お母さん、しんどいことがあった。

 だから、今ちょっと元気でない。

 ちょっと元気づけてくれない?」

といったら、満面の笑みで、

「おかあさん、だいすき」

って抱きしめてくれました。

ありがたい~。

 

こうやって、ああでもない、こうでもないと

思いながら、悩みながら、

生活は続いていくんだろうな。

だけど、どんなことがあっても

感情的になってはいけない。

感情的になるってことは、

つまりは自分とむきあうことから

逃げてるってことだから。

ダメな自分にも

頑張った自分にも

ちゃんと向き合いながら、山あり谷ありの人生を

楽しんでいきたいなと思う7月です。

 

読みたい本

山田ズーニーさんが紹介されていた本。

もう買ってあります。

楽しみ♪

インタビュー

 

観たい映画

米林監督作品、好きなんですよね。

夏休みでもあることだし、

娘と観に行きたいと思います。


『メアリと魔女の花』最新予告編

 

みなさんもすてきな7月を。

では、また~。

 

ふりかえり記事☆こちらもどうぞ

 

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com