言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

映画No79【セールスマン】ハラハラドキドキよりも難解な所が多くてごめんなさいな映画

 今年度アカデミー賞外国語映画賞受賞作品!

というだけで、予告編をサクッと観て、

劇場に行ってしまったのだけど、

筋は追えても、あまり理解できない映画でした……。

 

こんばんは。

わかばです。

 

セールスマン(2016/イラン)


第89回アカデミー賞外国語映画賞受賞!映画『セールスマン』予告編

監督:アスガー・ファルハディ

主演:シャハブ・ホセイニ

あらすじ:

 共に小さな劇団に所属する夫婦(シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥスティ)は、ちょうど劇作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演していた。教師として教壇にも立つ夫が家を空けた隙に、転居したばかりの家で妻が何者かに乱暴されてしまう。その日を境に二人の生活は一変し……。

 (Yahoo映画より)

 

オススメ度 ★★☆☆☆(2.5)

 

以下、ネタバレがあります!!

というか、あらすじとネタバレです

 

主人公エマッドとその妻ラナは一緒に劇団をやっています。

エマッドはその傍ら、教師もしています。

そんな二人のマンションが崩落寸前というところから、

映画はスタートします。

なんで崩落するかといったら、

建物が古くなったか、おから工事かなんかなのでしょう。

それにもちょっとビックリです。

 

そして、劇団仲間に部屋を紹介してもらいます。

そしてその部屋がいわくつきの部屋で、

前の住人の荷物が置いたままで、

その住人は電話にも出ようとしません。

捨てるわけにもいかないし、

とりあえず部屋の中から出す二人。

 

ある日、ラナは、

エマッドがもうすぐ帰るというので、

カギをあけて、シャワーを浴びました。

っていうか、そんな物騒なことするか!?

ってその時思いましたが、

やはり、何者かに侵入されて、

ラナは乱暴され、大けがをします。

 

ここから夫婦の関係が変わり始めます。

 

https://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/49/7a/359491_004.jpg

 

ラナは当たり前だけど、

警察に通報するのも、

劇団のみんなにそのことを言うのも嫌がります。

そういうことをされたって誰にも知られたくないですよね?

 

そしてエマッドに対しては、

夜は触られるのがいや。

だけど、昼間に1人で家にいるのもいや。

といってエマッドを困らせます。

 

八方ふさがりのエマッドは、

自分で犯人を見つけ出そうとします。

このあたりからハラハラドキドキのサスペンス

かなって期待していたんですが、

そうでもなく、淡々と映画が進みます。

というか、わたしには淡々とに感じました。

 

犯人が犯行のときに乗ってきて、

そのままにしておいたトラックをてがかりに、

あらゆる伝手を使って犯人を捜し、

やがて、つきとめます。

 

が、その犯人が

「え?ほんまにあんた?」

という心臓病持ちのお爺さん。

 

この人かと思いきや、

別人でした、という展開かな?

とも思いましたが、そうでもなく。

 

なぜに、あの家に侵入したかというと、

あの家の前の住人はいかがわしい職業の女性。

その客で、当日も引っ越したことを知らずに、

侵入したということなんだそうです。

 

「人違いと知ってて、なんで妻に乱暴したんや!?」

とか問い詰めると

「そそられたから……」

とかが答えでズッコケました。

しかも、エマッドはとりあえず、

ジジイを軟禁し、家族に連絡、

迎えに来させてすべてをバラす!!

と息巻きます。

ジジイは「娘が結婚すんねん。

余計なトラブルつくりたないねん。

お願いやし、帰らせて」

とか必死の形相。

そこで、びっくりさせるのがラナ

「もういいやん、帰らせてあげよう」

とかいうんですよ。

これもちょっと理解できなかったんですよね。

目には目を、歯には歯をじゃないの?

 

そんで、結局犯人のジジイは心臓発作みたいなのを起こして、

その場でお亡くなりになりました。

 

そして、最後にセールスマンの死の舞台で、

セールスマン役のエマッドも棺に入れられて死ぬというラスト。

 

https://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/d0/89/359491_002.jpg

 

なんだか、何を伝えたいんだか、

よくわからない映画でした。

わたしの実力不足です……

アーサー・ミラーの「セールスマンの死」は、

1回読んでみようと思っています。

それ読んで、もう一回観たら、

もう少しわかっているかもしれませんね。

 

(追記)いつも、ブログを書くまでは解説ブログなどを

見ないようにしています。

が、先ほど書き終えた後でいくつか見て回ったところ、

なるほどなぁ~と思うところがたくさんありました。

まだまだ勉強不足です(汗)これからも勉強に励みます!

みなさんも映画を。

では、また~。

 

映画いろいろ☆こちらもどうぞ

 

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com