言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

【旅行記】圧倒的な自然に癒される!然別湖でのカヌー!

旅行記第5話です。

 

こんばんは。

わかばです。

 

さてさて、十勝2日目は、

カヌーをしました。

どこでかというと、

然別湖です!

しかりべつこ、と読みます。

北海道で一番、標高が高いところにある湖です。

 

宿泊地からは車で約40分くらいです。

どこへいくにも最低40分はかかります。

それだけ広いってことですね。

 

行く道で森の様子を観察していると、

当たり前だけど、関西のあの燃えるような

深い緑とは違って、

白樺の木や、針葉樹などが見られ

「ああ、北海道なんだなぁ」

としみじみ。

 

と、そんなところへキタキツネが!!

写真を撮る暇もなく消え去りましたが、

本州では見られないキタキツネを見られてよかったです。

 

そんなこんなで見えてきました。

然別湖。

f:id:wakaba78:20170816071125j:plain

まるで鏡のようです。

この日は曇っていたので、こんな感じでしたが、

太陽が出ていたら、湖面がキラキラ輝いているのかな……

f:id:wakaba78:20170816071225j:plain

色は深い緑でした。

 

さてさて、こちらでカヌーです。

カナディアンカヌー初体験!!

f:id:wakaba78:20170816071252j:plain

このカヌーに乗りました。

 

で、防水スマホケースがないと、

途中で写真を撮るのは、

危ないなーというわけで、

スマホは防水バッグの中へ涙

カヌー中の写真はなしです。

が、ガイドさんが撮ってくれました。

 

f:id:wakaba78:20170817105440j:image

 

然別湖でのカヌーでは、

人工のものが一切見えないところがあって、

そこに感動、というか癒されました。

もう、しばらくは旅行しなくてもいいな

と思うくらいに。

 

 風、水、見えないけれどそこにいる生き物

と自分が一体となり、湖の上をただ漂っているような

感覚があり、体の中にあった有毒ガスのような

負の感情がスーッと抜けてしまったような感覚でした。

 

途中、登山をしている人にも出会い、

カヌーの上から手をふりました。

次回は然別湖周辺を歩いてみたいです。

 

本格的に山歩きを始めてみようと思いました!

 

旅に自然を。

では、また~。

 

北海道旅行記☆こちらもどうぞ

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com