言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

日清カップヌードルミュージアムに行ってきたよ!

通常運転はじまりました。

にしても、寒いッ!

こういう日はあったかいカップヌードル、

食べたくなりませんか?

 

こんばんは。

わかばです。

 

実は、昨年末に大阪池田にある

カップヌードルミュージアムへ行って来ました!

もちろん車でも行けますが、

わたしは公共交通機関を利用していきました。

梅田から阪急電車の宝塚線に乗って、池田駅で降ります。

f:id:wakaba78:20180108124357j:plain

こじんまりとした駅ですが、

改札口には観光ボランティアの方もおられます。

f:id:wakaba78:20180108124426j:plain

駅前にこんなのもあり、

インスタントラーメン発祥の地であることをアピール!

f:id:wakaba78:20180108124603j:plain

そこここに案内板があるので、迷うことはありません。

f:id:wakaba78:20180108130135j:plain

駅から徒歩10分くらいで到着

f:id:wakaba78:20180108130131j:plain

安藤百福の像の前では記念撮影もお忘れなく!

 

入場料は無料です!

中に入ると楽しい展示で、

カップラーメンの歴史が学べるようになってます。

f:id:wakaba78:20180108130139j:plain

SPA王とか、非常に懐かしいものもたくさんありました。

f:id:wakaba78:20180108130143j:plain

こちらは安藤百福が日々、

カップヌードル開発に情熱を傾けた昭和20年代のおうちを再現。

 

f:id:wakaba78:20180108130147j:plain

実際に中にも入れるので楽しいです。

f:id:wakaba78:20180108130155j:plain

ラーメンってまんべんなくお湯がいきわたるように、

こういうふうになっているんですね。知らなかった。

f:id:wakaba78:20180108130201j:plain

最近のミューアジムは本当に

子どもを飽きさせないつくりになってますね。

f:id:wakaba78:20180108130205j:plain

仕事を戯れ化せよ

これは成功した方みんながいうことです。

本当にそうだと思います。

f:id:wakaba78:20180108130211j:plain

ドアを開けると……

f:id:wakaba78:20180108130217j:plain

カップラーメンの自販機!(昔バージョン)

f:id:wakaba78:20180108130221j:plain

最近は宇宙食としてのカップラーメンを開発!

新しいことにチャレンジするのも大事なことですよね。

 

さて、展示を見学したら、

オリジナルのカップヌードルを作ることができます。

f:id:wakaba78:20180108130233j:plain

ここは予約不要。

みんな並んでいますが、スタッフさんがテキパキと

誘導してくれて、人は多くてもストレスゼロでした!

f:id:wakaba78:20180108130237j:plain

まず300円でカップを買います。

f:id:wakaba78:20180108130242j:plain

次に手を洗います。

その次は、カップに絵を描いて、

オリジナル感を演出したら……

f:id:wakaba78:20180108130312j:plain

麺とスープと具材を選びます。

さあ、あなたなら何を選びますか?

ちなみにわたしはシーフードのスープと、

貝柱、かまぼこ、いんげん、ナルトを選びました。

 

カウンターに行くと次々に作られた麺が出てきます。

f:id:wakaba78:20180108130329j:plain

すごい量です。

f:id:wakaba78:20180108130354j:plain

そしてカップに麺を入れます!

f:id:wakaba78:20180108130318j:plain

具を入れる時は、カウンターの向こうのスタッフに、

自分の入れたい具とスープをオーダーします。

f:id:wakaba78:20180108130343j:plain

「こんな感じですか?」と聞いてくれます。

f:id:wakaba78:20180108130409j:plain

ふたを閉めたら、ビニールで覆います。

f:id:wakaba78:20180108130436j:plain

この機械を通すとピチャとなります。

f:id:wakaba78:20180108130449j:plain

 できあがりです。

f:id:wakaba78:20180108130505j:plain

こんなふうに袋にいれて空気を入れると、

f:id:wakaba78:20180108130517j:plain

バッグになります。

これで、オリジナルカップヌードルづくりは終了です。

f:id:wakaba78:20180108130309j:plain

これは世界中で売られているカップヌードル。

f:id:wakaba78:20180108130324j:plain

メキシコでお世話になったSOPA NISSIN(日清のスープ)

嘘です。ごめんなさい。

メキシコではSOPA MARUCHAN(マルチャンのスープ)

のほうがお世話になりました。

f:id:wakaba78:20180108130528j:plain

その他にも、このような自販機と

テーブルとイスがおいてある部屋があり、

レアなカップヌードルを試食できるコーナーもありました。

f:id:wakaba78:20180108130545j:plain

2階にはこのようにカップヌードルをつくるところもありました。

(要予約)

 

こどもは楽しんでいました。

ぜひ、行ってみてください。

 

では、また~。

 

関連記事☆こちらもどうぞ

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com