読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

【オススメ映画】母の日に母であるあなたに見てほしい!涙があふれる映画6選!

映画

明日は母の日ですね。

母の日いつも花の詰めあわせを

買って送るようにしています。

 

あとで、植えられるので、

田舎に住んでいる母には良いみたいです。

「これは、おととしの。これは去年の。」

と楽しんでくれています。

 

今日は母であるあなたに見てほしい6本の映画を紹介します。

 

毎日かあさん(2011/日本)

毎日かあさん(通常版) [DVD]

 

 

ご存知、漫画家の西原理恵子と 戦場カメラマンの故鴨志田穣さんと

そのこどもたちの生活を描いた映画です。

小泉今日子永瀬正敏が夫婦役で共演することでも話題を呼びました。

アルコール依存症というシリアスな状況と、仕事と育児の切迫感と

こどもたちの可愛さとを全部ひっくるめて笑いで昇華させていくような、

西原作品が見事に描かれてました。(原作者本人もチラッとでてます)

 

ルーム(2015/カナダ・アイルランド合作)

 

ルーム

 

これも良かったですねぇ。

高校生の時に誘拐されて7年間監禁されて、

その間に誘拐犯のこどもを産み育て、その子と一緒に脱出を果たす物語。

さらに脱出後も描かれていて実は悲劇はそこからだった・・・・。

どんな境遇で生まれた子でも、環境によって、どんどん変わっていくし、

親がだめになりそうな時でも、

子どもが救ってくれることもあると教えてくれる作品です。

主演のブリ―・ラーソンはこの作品でアカデミー主演女優賞を受賞しました。

wakaba78.hatenablog.com

 

きれいなおかあさん(1999/中国)

 

きれいなおかあさん [DVD]

 

10年以上前に観た映画です。今見たら隔世の感があるでしょうね・・・。

コン・リー演じるシングルマザーが耳の悪い子を育てる話です。。

子どもに話しかけるときはやたらゆっくり話してくれるので、

中国語がめちゃくちゃわかりやすかった記憶があります。

コン・リーは子どものために、すごく高価な補聴器を買ってあげるのですが、

それを子どもが壊してしまい、それに対して、感情を爆発させてしまうシーンを

今でも覚えています。

 

最愛の子(2014/中国)

最愛の子 [DVD]

 

続きまして、中国映画をもう一本。

こちらも、誘拐ビジネスが横行する中国で、子どもを誘拐され、

取り戻すまでの前半と、取り返してからの後半にわかれています。

奪われた者は、一瞬にして奪うものになってしまうという現実が

どうしようもなく悲しかったです。

失われてしまった時間は取り戻せないのです・・・。

wakaba78.hatenablog.com

 

母と暮らせば(2015/日本)

母と暮せば [DVD]

 

吉永小百合とニノに乾杯な一本。

本当に我慢強く優しい日本のお母さんでした。

 

結核で夫を亡くし、長男を戦争で亡くし、

次男を原爆で亡くすって・・・。言葉になりません。

でも、この時代そんなお母さんが本当にたくさんいたことと思います。

それにしても、ニノ、30超えて学ラン着て違和感ないってすごいよ。

 

Mommy(2014/カナダ)

http://image.eiga.k-img.com/images/movie/81269/poster2.jpg?1427338451

ADHDの子どもと母親の話。

しょっちゅうトラブルを起こす息子を施設から引き取ってからの話。

ちょっと訳ありな隣人の元教師と出会ってから、

すべてが上手く転がりだし、

幸せな生活を送れると思った矢先・・・。

愛があれば何でも乗り越えられるのか?!

母親の葛藤がすごく上手く描かれています。

そして、この映画は音楽もすごくいいので、おススメです!

 

以上、6本でした。

 

お母さん業をしていると、もちろん時間はないし、

特に子供が小さいうちは、映画なんてとんでもないのかもしれないけれど、

もし2時間誰かにこどもの面倒を見てもらえたりする環境にあるなら、

ちょっとリフレッシュのためにそういう時間を

持つこともいいんじゃないかなって思います。

だって明日は母の日なのだから。

 

母の日に映画を。

では、また~。