言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

本No41【半径5メートルの野望完全版】何かを「お金にする方法」は「お金を使わないと身につかない」

先日観た「FAKE」のことでなんだか頭がいっぱいです。

映画や本の感想をブログに書くときは、

書く前に解説やレビューを読まないで、

自分の感じたことをただ書くようにしているのですが、

昨日アップしたあと、いろんな解説、感想などを読みながら、

「あぁ~、そうかぁ~」とさらに考えをめぐらせ、

「あんなこと書いてはずかしいなぁ」と反省もしています。

 

こんばんは。

わかばです。

 

はあちゅう著 半径5メートルの野望完全版

そんな頭をいっぱいにさせる本に出会いましたので、

今日はその本を紹介します。

「とにかくウツなOLの人生を変える1カ月」を読んで

すごくおもしろかったので、読んでみました。

wakaba78.hatenablog.com

集中して読みすぎて、通勤中に乗り換えの駅を

乗り過ごしてしまいました。

「自分を変えたいけれど、何をしたらいいのかわからない。」

「わたしの人生、ずっとこのままだと思うと、すごく不安。」

と感じているアラサーからアラフォーにかけての女子の背中を

ぐいぐい押してくれる本だと思います。

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

 

好きなことをして生きていくために

「好きだな」「大切だな」って思うところに

赤線を引いて行ったら、真っ赤になってしまいそうな

この本なんだけれど、わたしが特に好きなのは、

第8章「好きなことをして生きていくために」

のところです。

 

時間と体力は限りある資源

人間にとって時間と体力は、限られている、何よりの資源です。その資源をうまく配分してここぞという時に実力を発揮できるようにしておくのも仕事の能力に含まれると思うのです。

わたしが今やっている日本語教師という仕事は、

特に、非常勤講師であれば、基本的に教えたコマ数分しか、

お給料はもらえません。

だけど、授業の準備意外にも、クイズの作成、採点、

テストの作成、採点、宿題のチェック、個人面談、ミーティング、

スピーチの練習などなど時間外の仕事がたんまりとあります。

テストなんかは、どうでもいいことで意見が食い違い、

その話し合いだけで何時間も経過することもしばしば。

たしかに時間をかけてもいいのだけれど、

「授業」というのに最大のパフォーマンスを発揮できるようにしておかなければ、

本末転倒なのです。

「おかしいな」と思っていても「好きな仕事だし」ってことで

何も言わない先生のほうが多いです。わたしも含めて。

自分がどのくらいできるか、ちゃんと考えて仕事をしていきたいと思います。

 

すきな仕事ならお金に換える方法を考える

多分、わたしに今欠落しているのはこの考え方です。

日本語教師という仕事は好きでなった仕事だけれど、

今は扶養内でしか働いていないので、

「主婦教師」です。

「お気楽」とか「使えない」とかひとくくりにして、

いろいろ言われますが、それも今は仕方がない。

でも、自分は自分の働ける時間内で、

自分のパフォーマンスを最大限に出そうと思っています。

そして5年以内にはちゃんと自立できるようになるつもりです。

そのときのために、今は自分を磨くために頑張る時期だと思っています。

すぐに結果がでなくても、今年始めたいろんなことを、

我慢強く続けようと思っています。

何かを「お金にする方法」は「お金を払わないと身につかない」とも思います。

 

ものぐさな人ほど自分を動かす仕組みをつくる

わたしはものぐさです。めんどくさがり屋です。

だから、今はそんなことないけれどメールはできるだけ、

その場で返信するようにしています。

でもスマホで見るだけ、見てゆっくり返信を書ける時間がないと、

その後、メールの返信をするのを、忘れてしまう時があります。

そこで新しい習慣を取り入れようと思います。

その場で返信できないメールは「いったん未読にもどす」 

これはいいですね。実践したいと思います。

あと、先月末に宣言した毎日英語を10分勉強するというのも、

実はまったく果たせていないので、

なんとか自分を動かす仕組みをつくりたいと思います。

 

これは迷える女子の羅針盤になるだろうと思います。

 

あなたの半径5メートルに野望を。

では、また~。

wakaba78.hatenablog.com

 

関連本たち☆こちらもどうぞ

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com