言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

【旅行記】涼しく、美しく、動物と子どもに優しい北海道(まとめ)

旅行記最終話です。

長らく読んでくださり、

ありがとうございました。

 

こんばんは。

わかばです。

 

今日は北海道で感じたいろいろを

書いていこうと思います。

 

f:id:wakaba78:20170824205540j:plain

京都との気温差10℃!とにかく涼しい!

 

7月は北海道も30℃超えるほどに暑かったらしいのですが、

わたしたちがいた1週間は、

雨も降らず爽やかな毎日で、20度台前半。

本当に過ごしやすかったです。

連日35℃を超える京都から来ると天国です。

でも、そのぶん冬は寒いというわけなので、

いいところだけを見て、喜び勇んでいるのも、

みっともないのですけどね。

できれば、1年を通して住んでみたいと思いました。

 

f:id:wakaba78:20170824205630j:plain

 

ありのままの自然が美しい!

同僚(北海道出身)はこんなことを言っていました。

京都の美しさは造られた美しさであり、

 北海道のそれは、ありのままの美しさである。

 

f:id:wakaba78:20170824204623j:plain

 

自然遊びが好きなので、

山歩きなどをたまに楽しみますが、

関西ではどの山も、ほぼほぼ人の手が入っています。

つまりは人工林。

しかしながら、北海道では、

カヌーのときにガイドさんに聞いたのですが、

原生林もわりと残っているそうです。

 

気候帯がちがうので、

関西の森とは基本的に様子が違うのだけど、

北海道の森は、

なんだか漂う空気感も違うような気がします。

人ではないものの気配を感じるというか。

空も、雲も、森も、水もなんだか

神聖なもののように思われる不思議なところです。

 

動物がたくさんいて、のびのびしてる!

 

f:id:wakaba78:20170824204809j:image

イメージというか、印象なんですが、

どこにいっても動物がいました。

そして、動物と楽しそうに戯れる人間もいました。

「ネコやイヌが嫌な人もいるかもしんないけど、

 かわいいっしょ~~♡」

というような感じ。

そういう場所ばかりをめぐっていたから、

そうなるはずなんですが、

それって、京都ではあまり見かけない風景だったので、

ちょっと驚きました。

 

f:id:wakaba78:20170824204832j:plain

 

 

こどもに優しい!

こどもに優しいってのはあくまで

個人的な体感です。

 f:id:wakaba78:20170824204927j:image

札幌円山動物園のユキヒョウ↑

 

札幌円山動物園の入場料、中学生以下無料

だったのはうれしかった!

しかも大人料金も600円で

良心的なお値段。

「へえー。こどもに優しいなー。」

と思って、今、京都市動物園のHPみたら、

京都も中学生以下無料だったー(笑)

一応書いておきます

京都市動物園の入場料、中学生以下無料

 

 

まぁ、でも子連れだったけど、

札幌市電で席ゆずってもらったり、

ラーメン屋で話しかけてもらったり

おまけの市場でとうきびもらったり

いろいろと優しくしてもらいました。

感謝してます。

 

地名がおもしろい

占冠(しむかっぷ)、倶知安(くっちゃん)

などアイヌ語由来の地名が多い北海道。

ある時、高速道路でこんな地名を目にしました。

 

f:id:wakaba78:20170824205057j:plain

 

輪厚

 

なんと読むの?

 

と、一瞬思いました。

わあつ?りんこう?

 

答えは わっつ です。

ローマ字表記は Wattsu です。

しかも今、PCで入力したら、

一発変換で輪厚(わっつ)出ましたよ(驚)

なんか、この地名、語感が大好きです。

忘れられなさそうです。

 

このように、ありきたりな表現ですが、

初めての北海道は新しい発見の連続でした。

また、次は旭山動物園や知床にも行きたいです。

次回はスープカレーやジンギスカンも

ちゃんと楽しめることを願って。

 

 

f:id:wakaba78:20170824205121j:plain

 とりあえずいくら丼は食べた♡

では、また~。

 

北海道旅行記☆こちらもどうぞ

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com