言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

映画No50【君の名は。】まるで幕の内弁当のようにいろいろ詰まったエンターテイメントなアニメ映画

 御池通り@京都

f:id:wakaba78:20160909183101j:plain

今日は歩きまくった一日でした。

でも、なんだか爽快。

日差しは強かったものの、

風が湿気を含んでおらず、

すがすがしくて、気持ちがいい。

このように街路樹の下を歩くときには

思わず「さんぽ」を口ずさんでしまうほど。

 

こんばんは。

わかばです。

 

君の名は。(2016/日本)

やっと観に行けました。巷で話題の「君の名は。

予告編も見ませんでしたが、

「一緒に行った人を絶対好きになる」と言われたので、

一人で行きました。


「君の名は。」予告

監督・新海誠

あらすじ

1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。

(Yahoo映画より)

※以下、最後の結末にはふれずにネタバレしています。

 

監督?新海誠?だれ?

っというような予備知識でした。すみません。

アニメといえば、スタジオジブリくらいしか頭に浮かびません。

だめですね・・・

これまでの作品などを調べてみると、

言の葉の庭」は聞いたことがあるような気がしました。

観たあとの感じが、「千と千尋の神隠し」を観たあとの感じに似てる

って思ってしまいましたね~。なんとなく。

 

さて、朝一の回に行ったのですが、

思ったより観客がいました。

若い人が多かったかな?

公開直後だったら、もっと多かったのかな?

 

さて、ビル群、すれ違う電車、渋滞した道路、

開始直後はなんのことかさっぱりわかりません。

そこに満点の星空の中を光る流星が落ちてくるシーンが挟まれ、

ジャラーっと伏線がまかれます。

 

その後、「ああ、これは男女が入れ替わってるんだな」って気がつきます。

そのあたりは楽しいです。

入れ替わるのは飛騨の山奥の糸守町ってところに

住んでいる三葉(みつは)ちゃんと

東京に住んでいる瀧(たき)くんです。

お互い、入れ替わってるってことに気がついて、

スマホ使ってやりとりしたりするところは面白かったです。

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/12/98/355058_002.jpg

そして、瀧くんが三葉ちゃんに会いに行こうとするんですが、

そのあたりから物語が動き始めます。

実は、糸守町は3年前に、巨大隕石が落ちて、

大きな被害を受け、今は誰も住んでいない街だったのです。

 

つまり瀧くんが入れ替わってたのは3年前の三葉ちゃんってことです。

三葉ちゃんが入れ替わってたのは3年先の瀧くんってことです。

三葉ちゃんと瀧くんは場所が離れているだけでなく、

時空も飛び越えていたのです。

 

瀧君は、それを知り、3年前に戻って、

三葉ちゃんに「糸守町に隕石が落ちるよ!」って伝えようとします。

そして、糸守の人々を守ろうとします。

このあたりは本当に手に汗握る展開でした。

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/54/61/355058_011.jpg

それで、その隕石の街っていうのは、

やっぱり、どう考えても東日本大震災の被災地を想起させるものでした。

それを3年後の未来に生きる瀧くんにつなげることで、

「あの時と今はつながっている」って気持ちになりました。

 

人間って忘れる動物なんですよね。時間とともに・・・。

それは時と場合によってはいいことでもあるし、

切ないことでもある。

忘れないためにどうすればいいのかな?

わたしは何か大切なものを忘れているのではないかな?

一度、立ち止まって考え直したくなりました。

 

もちろん、これは三葉ちゃんと瀧くんの純愛ラブストーリーでもあるし、

東日本大震災を思わせる社会派映画でもあるし、

瀧君が飛騨を旅するロードムービーでもあるし、

どうなっているのかを考える謎解きストーリーでもある。

本当にいろいろな要素がいっぱい詰まっている、

幕の内弁当のような作品です。おなかいっぱいです。はい。

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/8b/6b/355058_004.jpg

そうそう、映画のなかに

人が噛んで吐き出した米を発酵させて

お酒をつくって神様にお供えするっていうシーンがあるのですが、

「そんなお酒あるのか?!」って思って、調べたら

本当にあるみたいでびっくりしました。

世の中知らないことだらけですね。

 

忘れ物はないですか?

では、また~。

 

映画いろいろ☆こちらもどうぞ

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com